Monthly Archives: 8月 2005

サラワクにおける調査途中報告(2005.8.1)

~2005:2006年の活動状況~


調査

市街地(クチン、シブ、ビンツル)の福祉資源、利用者、地域の調査をしました。その後少数民族の村落部の状況調査。求められているものと可能性の分析を通じて、地域社会のあり方、望ましい福祉サービスのあり方を模索し、支援方法を検討したいと思っている。

マレー半島とボルネオ島

マレー半島とボルネオ島

サラワク州・サバ州

サラワク州・サバ州

サラワク州都クチン

サラワク州都クチン

クチン市

クチン市

調査中のBawan地区 ロングハウスMap

調査中のBawan地区 ロングハウスMap


ボートだけが移動手段のラジャン川流域のロングハウス-1

ボートだけが移動手段のラジャン川流域のロングハウス-1

ボートだけが移動手段のラジャン川流域のロングハウス-2

ボートだけが移動手段のラジャン川流域のロングハウス-2

木材の切り出し

木材の切り出し

父親の帰りを待つ子どもたち

父親の帰りを待つ子どもたち

切り立った山の奥地にもロングハウス-1

切り立った山の奥地にもロングハウス-1

切り立った山の奥地にもロングハウス-2

切り立った山の奥地にもロングハウス-2


クチンから車で7時間、ラジャン川支流周辺の村落、Bawan地区にも17のロングハウス(現在調査中)

*現時点での進行状況・・・ラジャン川支流のBawan川に沿った17ロングハウスの概要調査。
現時点で17カ所から回収済み
調査協力者・・・Ms.Merlyn Mr.Michael 土屋弘道

*現段階のまとめ

  1. ロングハウスの規模・・・最大29家族128人 最小10家族63人 全家族数254家族 1,256人(普段住んでいる人706人)
  2. 設備・・・電気、電話0 自家発電14 水道12 プロパンガス10 携帯電話7
  3. 昼間は何をしているか・・・農業13 手工芸10 果樹園4 林業2 会社4(例えば運転手) 家事、育児
  4. ロングハウスの子どもたち・・・学齢児の数305人 学校に行っている子ども 294人 学校に行っていない子ども  21人
    ・学校に行かない子どもの理由・・・能力・本人が行きたくない・経済的理由
    ・学校の寮を利用している子どもの数 161人
  5. 何が望まれているか・・・現金収入・仕事・電気、水道、道路、門、土地・フェンス・ロングハウス建設費用
    安全対策、造園等環境整備・イバンの伝統を守りたい
  6. 支援を要する人たち・・・貧困者・病気の高齢者・家族間に問題をもつ人たち

*今後の調査の方向

  1. 訪問インタビューを通じて・・・要支援者の実情・学校へ行かない子どもたちの実情・無職者の実情
    日常の娯楽について
  2. 学校訪問・・・子どもたちの学校生活・教育の内容等

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞