Monthly Archives: 9月 2008

瑞宝太鼓Sarawak演奏日記

zuihou-1

zuihou-7 zuihou-8 zuihou-9
イバンの楽器を教わったり一緒にイバンダンスを

 

zuihou-2

 

zuihou-3

関連ポスト:

正式オープニング!

9月27日、地元住民300人と地元サラワク州大臣、コタキナバル総領事館の方をお迎えし
盛大にオープニングセレモニーが行われました。
080927-1080927-2080927-3

080927-4

080927-5080927-6080927-7

このオープニングセレモニーに大きな励ましをくださったのは
日本から来てくださったプロの太鼓演奏グループ(瑞宝太鼓・長崎南高愛隣会)の太鼓演奏でした。
瑞宝太鼓のみなさんの熱い演奏は、地元の人たちや関係者にとって、大きな感動と励ましになりました。
また、瑞宝太鼓のみなさんをお迎えするにあたっては、国際交流基金の助成をいただいております。
他、南高愛隣会よりも多大なるご協力をいただきました。
現地サラワク州では、パンサーという企業が瑞宝太鼓グループの移動、宿泊、食事等、全てを負担してくださいました
このように多くのみなさまのご協力でこの日を迎えられましたこと、心よりお礼申し上げます。
なお、瑞宝太鼓の演奏は、オープニングだけではなく、SibuとKuchingの市民にも演奏を披露し感動的な一時を過ごしました。
詳細は別ページでご紹介しております。

開設してから、正式オープニングが終わったこれからは、みんなで少しずつ内容の充実に努めます。

関連ポスト:

第5回ACEワークキャンプ 参加者一覧

第5回ACEワークキャンプに参加してくれたキャンパーのご紹介。

 

あやなちゃん

あやなちゃん

さとしくん

さとしくん

関連ポスト:

第5回 ACE ワークキャンプ

2008年 ACE夏のワークキャンプ(第5回)
実施場所 マレーシア、サラワク州シブ郡カノウット町バワン地区
RH.Michael Jlak ロングハウスとDay Centre
実施期間 2008年8月22日(金) ~8月31日(日)
内容 ボランティアワーク(Day Centre敷地内の整備)、討論、住民子どもたちとの交流学校等の見学
費用 5万円(滞在費、食費、移動費、交流会費、協力費を含む)ただし、日本-現地間の往復飛行機代は含まない。









今回のキャンプ参加者はこちら今回のキャンプ参加者はこの2人

 

関連ポスト:

ダリ クチン 第14号

第14号 2008.09.01発行

  • 巻頭写真 ロングハウスの廊下で魚網を編むTirau 撮影者:中澤 和代
  • 開発途上国支援への道筋 インドネシア在住 代田 香苗(会員)
  • ボルネオ日和 第6回クラビット族の印象 クチン在住 上林 洋平
  • バナナの一生 中澤 和代
  • ACSだより 地域で自分らしく暮らす ペナン在住 内海 明美
  • RCSはいま 中澤 和代
  • じゃらんじゃらん ちゃり かわん(14回) ラマラマ 上杉 誠

PDFで見るにはこちらをクリック
Google docs PDFで見るにはこちらをクリック
ダリクチン 14fish





14.1

続きを読むには右下の【続きを読む】をクリック後、下のページ番号をクリックして下さい。

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞