Monthly Archives: 2月 2011

助け合って笑顔が広がる

30年余り、家の外に出ることのなかったSadiahさん、今は週に4回、Muhhibahセンターに通ってきています。彼女の幸せは、仲間との助け合いやドライバーさんの努力の積み重ねです。Sadiahさんの笑顔が広がる時、仲間たちの顔にも笑顔がはじけます。助け合うことは、自立の「はじめの一歩」です。

関連ポスト:

保護中: Muhhibahの森文庫-7

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

関連ポスト:

はじめましてー中澤 健です。

今日3月3日は日本ではひな祭りですね。ひな壇のお雛様、菱餅、白酒、桃の花など、母と姉二人の女ばかりの中で育った私は、男だけれどひな祭りは懐かしいです。残念ながら、今いるボルネオのイバン族には、そんなお祭りはないようです。でも、日本もボルネオも、おそらくどこの国も同じことがあります。子どもの愛らしさです。世界中にいろいろなことがあっても、この子どもの愛らしさが世の中を救ってきたのでしょうね。その子どもらが少なくなってしまって、日本のこれからが心配です。本当に心配です。

そんなあれこれを遙かな大きな島の片隅で、思う今年のひな祭りです。

これから時々の思いを、ここに書くことにしましたのでよろしくお願いいたします。



関連ポスト:

保護中: Muhhibahの森文庫-6

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞