Monthly Archives: 5月 2013

5月Toy Boat Project

5/5  会議(Sibu house)
Anthony Jalin
Moonly
Cheng
Ken
Kazuyo

5/6   Toys購入 18種類

5月訪問の時、もっていくおもちゃを購入しました。

 

 

こうして準備をしながら、この間、出会った子どもたちを思い浮かべています。みなさんも彼らへの応援をしてくださいね。

 

5/11     このプロジェクトの日本人スタッフがSibu空港に到着しました。

001

 

 

5/12 Kapitまで、Sibuからスピードボートで3時間、Sibuを9:30分に出て、Kapitには12:20分に到着。

Kapitの事務所に到着。早速、活動区域の地図を見て、現地スタッフのAnthony・Moonlyと打ち合わせです。

 

006

 

5/13 KapitのPDKと病院を訪問し明日のロングハウス訪問の打ち合わせをしました。

 

5/14 朝、8:00 ロングハウスへのおみやげを購入し、チームメンバー(地元看護師・PDKチェアマン・スーパーバイザー・現地スタッフ・ボランティア・地元ライオンズクラブ・日本人スタッフ)全員がKapitの船着き場に集合。Rajang川支流に向けての小さなボートの旅が始まりました。

013

何故、こんな小さなボートで?実は、大きなボートで支流に入るのは無理なのです。時々、水かさが少なくなると、ボートを人の力で引いたり、担いだりする場合があるからです。4月に行った奥地には今、川底が浅く、訪問できないといことです。つまり、その地域の住人は、その地域で生活するしか術がない。ましてや、障害をもつ人はなおさらです。だからこそ、訪問プログラムを考えたのですが、ボートの旅は、少し恐くて、でも、チームは一体感がありました。

支流に行くと、水かさが以前より2,3メートル低くなっており、岸の木々にはこの間までの流れの高さに泥が残っていました。

014

 

そして、ロングハウス(プングル)に到着しました。今日は、訪問することを連絡すみだったので、近くのロングハウスから障害児とその両親が来て待ってくれていました。

 

017

 

早速、障害をもつ子どもとのおもちゃを媒体にした時間がはじまりました。今回、2回目の訪問ですが、慣れるのにしばらくの時を要しました。

 

他の子どもたちも興味津々。その子たちも共に遊べるように配慮します。

021

 

だんだん、障害をもつ子どもたちの顔が輝き、おもちゃの動きに興味を示しはじめました。

 

 

地元、Kapitのライオンズクラブの人たちが、この活動に共感をして、この度、二人の障害児にライオンズクラブから車椅子と歩行器がプレゼントされました。実はこの二人、歩けないのです。

 

この1年間の試みの間に私たちは、PTの協力を得て、適切な訓練や補助具を考えてみたいとも思っています。

みんなの注目を浴び、受け入れてもらっている、という実感を得たのでしょうか。彼女の顔に心からの笑みが浮かびました・

026

 

それから、元、教師の現地スタッフが、ロングハウスのお母さんたちに前向きな動機付けを持てるような講義を行いました。お母さんたちは、時々、質問してり、とても和やかな雰囲気でした。

030

 

ロングハウスでは、いつでも手作りのTuakというお酒で親睦を進めます。そんなことに慣れない日本人スタッフは戸惑いながら…。

031

 

そして、私たちは、再訪を約束して、帰途に向かったのです。

032

 

夜は、地域を管轄する担当者に紹介されました。今後の活動でお世話になる方かも知れません。033

 

 

 

5月20日のボルネオポストにこの訪問についての記事が掲載されました。

IMG_0002

 

関連ポスト:

ダリ クチン 第28号

第28号 2013.05.01発行

  • 巻頭写真 ロングボートから眺めたRajang川に沈む夕日 撮影者:中澤 和代
  • 国際協力の心 NGOアジア歯科保健推進基金(AOHPF)代表 村居 正雄
  • ホーチミンだより~日本と似たとこ違うとこ~ ホーチミン市在住 田井 理紗
  • “Satu Malaysia’’(マレーシアは一つ)  中澤 和代
  • ACSだより ACS訪問記 中澤 和代
  • RCSはいま 新メンバー紹介・その他 中澤 健
  • セダップ!クッキング in マレーシア KL在住 佐藤 英代

PDFで見るにはこちらをクリック
Google docs PDFで見るにはこちらをクリック


28d_01


28d_02


28d_03

続きを読むには(右下の【続きを読む】をクリック後)下のPages番号をクリックして下さい。

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞