総会・地方会・会員数

初年度総会開催時の会員数 305名

総会
1998年5月16日(水) 於・YMCAアジア青少年センター(東京・水道橋)
基調報告「アジア地域福祉と交流の会が目指すもの」
会紙発行第1号・第2号


1999年度総会時の会員数 362名

総会
1999年5月30日(日) 於 日本青年館(東京・新宿区)
基調報告「マレーシア・ペナンでの実践報告」
公開座談会(テーマ)「ACE活動と私たちの願い」)
会紙発行第2号・第3号・第4号
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(初年度)


2000年度総会時の会員数 386名

総会
2000年5月13日(土) 於 日本青年館(東京・新宿区)
基調講演「マレーシア・ペナンでの活動の現状と課題」
公開座談会(テーマ「マレーシア・ペナンでの活動支援について考える」)
2000年11月 NPO法人化
2001年1月 第1回地方会(岡山県岡山市)
(テーマ「地域福祉を考える集い」)
2001年1月 第2回地方会(広島県因島市)
(テーマ「地域福祉を考える集い」)
会紙発行第5号・第6号
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(2年目)


2001年度総会時の会員数 421名

総会
2001年5月12日(土) 於 日本青年館(東京・新宿区)
記念講演(堀田 力氏)
「福祉社会と国際型市民活動」
シンポジウム(テーマ「出会い・交わる国際交流のあり方」)
2002年1月 第3回地方会(徳島県松茂町)
(テーマ「わたしたちらしく暮らすということ」)
2002年2月 第4回地方会(宮城県仙台市)
(テーマ「玩具福祉の可能性を考える」)
会紙発行第7号・第8号
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(3年目)


2002年度総会時の会員数 440名

総会
2002年6月22日(土) 於 日本青年館(東京・新宿区)
特別講演(浅野 史郎氏)
「社会を創る、時代を創る~21世紀の社会が目指すもの」
公開座談会(テーマ「国際ボランティアと若い世代の活動」)
2003年3月 第5回地方会(北海道伊達市)
(テーマ「障害者が地域で働いて暮らすために必要なこと・もの」)
会紙発行第9号・第10号
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(4年目)


2003年度総会時の会員数 450名

総会
2003年6月14日(土) 於 日本青年館(東京・新宿区)
現地報告「マレーシアでの10年を振り返って~これからの活動の方向を探る~」
自由意見交換・討論(テーマ「今後の国際協力、交流について」)
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(5年目)
2003年11月 第6回地方会(兵庫県真野地区)
(テーマ「障害者の暮らしやすい街づくりとは」)
会紙発行第11号・第12号
第1回現地視察旅行 2004年3月 ペナン
2003年9月、ACE現地事務所をボルネオ島サラワク州 Kuchingに移し、

ボルネオ島での新しい活動を模索することになりました。
ペナン島での活動は、今まで通り行います。


2004年度総会時の会員数 489名

総会
2004年6月12日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
記念公演「国境を越えた出会い」江草安彦氏
現地報告「ペナン・サラワク」
2005年1月 第7回地方会(福岡県久留米市)
(テーマ「地域福祉活動と国際協力の楽しさを探る」)
第2回現地視察旅行(2005年2月)ペナン・サラワク
会紙発行第13号
広報紙発行創刊号・第2号・第3号(社会福祉弘済会助成)
現地調査研究サラワク
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(6年目)


2005年度総会時の会員数 532名

総会
2005年7月2日(土) 於 こどもの城(東京・渋谷区)
現地報告「ペナン・サラワク」
公開座談会「出会い交わりの楽しさを探る」
会紙発行第14号・15号・16号
広報紙発行第4号・5号・6号(社会福祉弘済会助成)
現地調査研究継続サラワク
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(7年目)
2005年8月 第8回地方会(福井県)
(テーマ「マレーシアの福祉と文化に学ぶ」)
第3回現地視察旅行(2006年2月)ペナン・サラワク
2005年3月、ACEの現地事務所をサラワク州Kuching市からサラワク州Sibu市に移しました。
2年間の調査活動により、Sibu市Kanowitの村落部で新しく活動をすることになったからです。
この村は、ジャングルに囲まれ、いまだ電気、電話もなく、少数民族・イバンの人たちがロングハウスという住居形態で暮らしています。
学校は全寮制ですが、障害をもつ子どもたちが途中で学校に行けなくなり、そのままロングハウスで、何もなく暮らしていることがわかりま  した。この地で活動するための団体(RCS)を申請し、2006年9月に認可されましたので、これから、ここにデイセンターを建設すること  になり、現在準備中です。


2006年度総会時の会員数 550名

総会
2006年6月3日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 1 「ペナン・サラワク」
現地報告 2 「現地で見たもの、味わったこと、出会った人」
会紙発行第17号・18号
広報紙発行第7号・8号・9号
現地各戸訪問調査
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(8年目)
2006年9月:(ボルネオ島・サラワク州に於いて現地団体RCSの認証)
2006年10月:第9回地方会(長崎県)チャリティコンサート
(テーマ「アジア地域福祉と交流の会を支援する」)
第4回現地視察旅行(2007年2月)ペナン・サラワク
ACEワークキャンプ:第1回(8/21~9/3)
ACEワークキャンプ:第2回(3/18~4/1)


2007年度総会時の会員数 573名

総会
2007年5月26日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 1 「ペナン・サラワク」
現地報告 2 「ペナン&ボルネオ魅力と楽しさ」キャンパーたちによる公開座談会
会紙発行 19号・20号
広報紙発行 第10号・第11号・第12号
現地戸別訪問ー障害をもつ児者のロングハウス
エキスパートアライアンスより寄付金(サラワク)
国際ボランティア貯金からの寄附金配分を受ける(ペナン9年目・サラワク初年度)
三菱財団から助成金を受ける(サラワク)
2008年1月:第10回地方会(愛知県)
(アジア地域福祉交流セミナー・テーマ「障害者の豊かな地域生活を支える」)
第5回現地視察旅行(2008年2月)ペナン・サラワク
ACEワークキャンプ:第3回(8/23~9/2)
ACEワークキャンプ:第4回(3/21~3/30)


2008年度総会時の会員数 587名

総会
2008年5月17日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 1 「ペナン・サラワク」
現地報告 2 「ペナン&サラワク」訪れた人たちの実感報告
会紙発行 21号・22号
広報紙発行 第13号・14号・15号
さをりグループによる織物指導(現地サラワク)
国際ボランティア貯金からの寄付金配分を受ける(ペナン10年目・サラワク2年目)
2008年9月27日:Sarawak(RCS正式オープニング)
オープニング瑞宝太鼓演奏につき、国際交流基金より助成を受ける
2008年10月:ACE第11回地方会(群馬県)
(テーマ「マレーシアから見た日本・失ってはいけないもの」)
第6回現地視察旅行(2009年2月)ペナン・サラワク
ACEワークキャンプ:5回(8/22~8/31)
ACEワークキャンプ:6回(3/20~3/29)


2009年度総会時の会員数 600名

総会
2009年5月23日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 1 「ペナン・サラワク」
現地報告 2 「ボルネオでの生活」~1年間ボランティアを終えて~
会紙発行   23号・24号
広報紙発行 第16号・第17号・第18号
国際ボランティア貯金(20年度分)が、21年度(21年4月)からサラワク事業に配分
2009年11月:地域福祉を考えるシンポジウム& ACE地方会 in 富山県(第12回)
(テーマ「こんな地域がいいなぁ」)
さをり広場の助成を受けて、RCSスタッフのPaulineが10/14から1ヶ月の日本研修
第7回現地視察旅行(2010年2月)ペナン・サラワク
ACEワークキャンプ:7回(8/22~8/31)
ACEワークキャンプ:8回(3/19~8/28)
国際ボランティア貯金(21年度分)が、22年度(22年4月)からサラワク事業に配分


2010年度総会時の会員数 641名
総会
2010年6月19日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 1 「ペナン・サラワク」
現地報告 2 「現地経験・鳩の森の職員による感想と今後におけるACEの役割」
会紙発行25号・26号
広報紙発行 第19号・第20号・第21号
国際ボランティア貯金(21年度分)が、22年度(22年4月)からサラワク事業に配分
ACEワークキャンプ:9回(9/5~9/12)
ACEワークキャンプ:10回(3/20~3/27)
2010年11月地方会:ACE地方会 in 沖縄(第13回)
(テーマ「~平和を願い一人ひとりの命が守られる社会~」


2011年度総会時の会員数 655名
総会
2011年6月18日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 1 「ペナン・サラワク」
現地報告 2 「4年続けてマレーシア」瀬沼 哲歩くん
講演「童謡は愛と平和のメッセージ」伊良皆善子さん
会紙発行27号・28号
広報紙発行 第22号・23号・24号
ACEワークキャンプ11回(9/4~9/11)
ACEワークキャンプ12回 (2/20~2/26)


2012年度総会時の会員数 673名
総会
2012年6月23日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 「ペナン・サラワク」
講演「ペナンACSと共に歩んだ15年」コ・アイナ氏(Ms. Khor Ai Na)(通訳:内海 明美)
会誌発行 29号・30号
広報紙発行 第25号・26号・27号
ACEワークキャンプ13回(9/2~9/9)
ACEワークキャンプ14回(2/24~3/3)
2012年11月地方会:ACE地方会 in 茨木(第14回)
(テーマ「ひたすらに そしてあきらめず ~共生へのジレンマ~」


2013年度総会時の会員数 690名
総会
2013年6月15日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 「ペナン・サラワク」
講演「人生の扉を開く」 ACE顧問 石井哲夫氏 ACE顧問 浅野史郎氏
会誌発行 31号・32号
広報紙発行 第28号・第29号・第30号
ACEワークキャンプ15回(9/1~9/8)
ACEワークキャンプ16回(2/23~3/2)
2013年11月地方会:ACE地方会 in 札幌(第15回)
(テーマ「グループホームの出発から25年~今改めてグループホームと地域生活支援を考える~)


2014年度総会時の会員数 696名

総会
2014年6月7日(土) 於 南青山会館(東京・港区)
現地報告 「ペナン・サラワク」
講演「刑務所の中から見た日本の福祉」 ACE理事 田島良昭氏
会誌発行  第33号・34号
広報紙発行 第31号・第32号・第33号

 2015年2月地方会:ACE地方会 in 徳島(第16回)

(テーマ「みんなが暮らしやすい社会について」)・・・本人の会企画運営


2015年度総会時の会員数 700名

総会
2015年6月13日(土) 於 東京・TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
現地報告 「ペナン・サラワク」
講演「共有しよう!障害をもつ本人たちのパワー」 徳島ともの会(藤野エミ子・鎌田裕美・新宅義之)東京(浅野肇)
会誌発行  第35号・36号
広報紙発行 第34号・第35号・36号
ACEワークキャンプ17回(8/31~9/6)


 

2016年度総会時の会員数 会員番号705(有効会員数343名)

総会
2016年6月11日(土) 於 東京・TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
現地報告 「ペナン・サラワク」
講演「あきらめない! 前厚生労働省事務次官 村木厚子氏
会誌発行  第
広報紙発行 第37号

 

 

商業音楽の音楽賞