現地活動概要(ACS/RCS)

現在、私たちは主にマレーシアのペナン及びサラワク州シブにて活動中です。

acs_logo


ASIA COMMUNITY SERVICE(略称ACS)

ACS Head Office

CO-23-UP, Kompleks Masyarakat Penyayang.
Jalan Utama,10450 Penang, Malaysia
Tel: 04-6585396 Fax: 04-6597852
Website: http://www.asiacommunityservice.org
E-mail: acspen@po.jaring.my (英語のみ受付)
:   acsjap@po.jaring.my (日本語)

ACSの活動状況
1993年から3年あまりのニーズ調査の結果にもとづき、願いの結集こそエネルギーだとの考えから1996年9月に政府登録が認められた地域福祉の実践団体です。以下のように現在、5種類の事業をペナンで行っていますが、その他にも、障害児(者)の乗馬クラブ、家族や近隣NGOスタッフの研修、国際交流活動、地域リソースセンター等の役割を担っています。

早期療育センター “First Step Intervention Centre”
移動おもちゃ図書館 “JOM” Mobile Toy Library
地域生活支援センター “Stepping Stone Work Centre”
レスパイトサービス “Pemancar House Respite Care”
就学前インクルージョンサポート “Inclusion Support for Preschools”

詳しくはこちらから

サラワクでは、皆様のご協力により、2008年1月よりデイセンターを開設しております。
また、2008年9月27日には正式オープニングを行いました。

RAJANG CENTRAL ZONE COMMUNITY SERVICE ASSOCIATION (略称RCS)

RCS Office

8B Bkit Lima Timur 2D,96000
Sibu, Srawak, Malaysia.
Tel/Fax: 084-21-7864
E-mail: info@ace-jps.com
(英語・日本語可)

27km, Jalan Nibong-Tada, Kanowit. Sibu, Sarawak.

RCSの活動状況

この地域は、Sarawakの村落部で、周囲をジャングルに囲まれた農村地帯です。水道はありますが、電気、電話などはなく、未開発なところです。しかし、人々は助け合って、平和に暮らしています。
住民の多くは、ロングハウスという住居形態で、血族を中心に暮らしており、通ってくるメンバーの家は、それぞれに遠く離れており、移動手段をもっていない人々が多いので、Muhhibahセンターでは、ドライバーが毎朝、Vanでメンバーを迎えに行きます。Muhhibahができるまで、外に出たことがない子ども、途中までしか学校に行ってない青年たち、現在、合わせて15人が通ってきています。

地域の特性も考慮し、私たちは、以下のことを重きにおいて、活動しています。
食べる(栄養のバランス)
楽しむ(音楽・スポーツ)
創る(織物、製品づくり、野菜づくり)
助け合う(自立)

詳しくはこちらから

商業音楽の音楽賞