サラワク RCSの活動

2008年1月28日に開設しました。住所は、下記の通りです。

27㎞.Jalan Nibong, Tada, Kanowit, Sibu, Sarawak, Malaysia.

この地域は、サラワク州の村落部で、イバン族という少数民族がロングハウスという住居形態で、血族を中心として暮らしています。まだ未開発な部分が多く、電気がなく、電話も通じず、郵便配達もありません。学校はありますが、障害をもつ子どもたちは、教育を受ける機会を充分に得られず、学校には行ったことがないという青年たちもいます。

 

村落部農村風景

村落部農村風景

 

 

ロングハウス

ロングハウス

 

 

ロングハウス

ロングハウス

 

Muhhibahセンターには、日中活動について特別のニーズがある人たちが通ってきています。交通手段がありませんので、毎朝、ドライバーが、各ロングハウスをまわって彼らを送迎しています。

Muhhibahセンターの一日
 

朝の国旗掲揚と挨拶

朝の国旗掲揚と挨拶

 

 

朝のストレッチ

朝のストレッチ

 

 

野菜畑の水やり

野菜畑の水やり

 

 

鶏小屋の清掃と確認

鶏小屋の清掃と確認

 

 

養魚池での魚つり

養魚池での魚つり

 

 

織物

織物

 

 

染物

染物

 

 

昼食

昼食

 

 

遊ぶ

遊ぶ

 

 

作品づくり

作品づくり

 

 

作品

作品

 

basketball  

スポーツ

スポーツ

 

 

音楽&ダンス

音楽&ダンス

 

 

掃除

掃除

 

 

おわりの挨拶

おわりの挨拶

 

 

さよなら

さよなら

 

また、この地域には、病院やクリニックがありませんので、月に一度、州立病院からドクターに来てもらって、Muhhibahセンターばかりではなく、地域の人にもMuhhibahクリニックを利用してもらっています。

Muhhibahクリニックの様子
 

クリニック

クリニック

 

 

クリニック

クリニック

 

 

クリニック送迎

クリニック送迎

 

この他、Muhhibahセンターは、地域のリソースセンターとして、役割を果たせるように模索を続けています。

商業音楽の音楽賞