Category Archives: ムヒバ(音楽/スポーツ/ダンス)

スポーツ選考会

土曜日、日曜日、福祉局(スポーツ担当)主催の選考会がありました。例によって、強く要請され、Muhhibahのメンバーとスタッフは、遠い村からヴァンを使って、街のプールとスタジアムに行きました。やはりねー。村の体力はスゴイ!1位、2位、3位をしめるのは、ほとんどMuhhibahの青年。そして今回、紅一点、Nanaの参加。水泳では、水着が必要と言われました。イバンの女性は、みなさんご存知のように川に入る時、サロンをつけるので、持ってない!仕方がない。私の20年前の水着を引っ張り出し、彼女に着せてみると何と可愛い。地味かな?と思ったけど、若さですね。恥ずかしそうにする彼女に「ミス・Muhhibahだね」とみんなで褒める。泳ぐフォームもきれい。男子ももちろん、1位、2位。そりゃ、そうです。Muhhibahの池は彼らのプールですもん。
200m、400m、リレーも頑張ったメンバー。気が付いてみると、Rositaの足は血が滲んでる。足がちょっと不自由で、運動靴がなじまず素足で走ったみたい。でも、最後まで走りきったRositaです。お姫様の足に救急隊が治療を!次には何とか工夫しなくては!
スタッフ、JennyとJosephineもトラックの周囲をまわって、大声で応援。カメラを向けるとこんなポーズ。素敵なスタッフ!感動しました。

1

 

 

 

20151031_095217

 

IMG_3815

 

 

IMG_3794

 

IMG_3840

 

関連ポスト:

福祉局主催のスポーツ大会

最近、毎土曜日、福祉局主催の行事があります。ちょっと計画が混みすぎている感じですが。
今週は、スポーツ大会でした。種目がおもしろい。写真を見ていただいたらわかりますが、ストローで、輪ゴムを移動したり、4人脚客とでも言うのでしょうか?また、車いすを押して速さを競ったり、新聞紙を使ってのファッションショー。出来上がりはボルネオの民族衣装のようでした。途中からLugatがナナムー(わからない)、アク・カ、プライ(僕、帰りたい)と言って、離れて見学している私のところに来てしまったので、楽しくなるように写真を撮ったりしました。Lugatの兄妹もお母さんも運動場で頑張っていたのですが。でも、意思をはっきり表現できることがすごいと感心して、嬉しくもなりました。でも、全体的には、みんな楽しそうでした。Sibuの福祉局のみなさん、ご苦労様でした。

 

参加者全員

1

 

競技が始まるまでも楽しいひと時

2

 

目隠ししてどこへ?どのチームが一番?

3

 

今度はストローで輪ゴムを移動

4

 

うまく行かないなぁ。

5

 

Lugat 途中で退散。ゲームがわからないから嫌だと。しっかり意思表示

6

 

でも、こんなに嬉しそうな顔

7

 

2人3脚ならず4人5脚?

8

 

これ、難しそうです。

9

 

新聞紙を使ったファッションショー

10

 

スゴイ!民族衣装になりました。

11

 

関連ポスト:

ILBS 国際福祉協会よりご寄付をいただきました。

国際福祉協会より、今回2度目のご寄付をいただけることが決まりました。私たちは、ACE総会のため、6月から7月にかけて、約、1か月帰国しておりましたが、こちらに戻り、早速、申請させていただいた品々を揃えております。以下のように大半、購入いたしましたが、あと一つ、メンバーの個人ロッカーをこれから発注いたします。一つ、品物が届くたび、メンバーから歓声があがっています。以下、現在そろっているものをアップします。

今までのソファーが傷んでしまいましたが、今度は、ウッドで、心地よさそうです。

1

 

Muhhibahのホール、この位置に置きました。

_MG_4695

 

座り心地いいでしょ?

IMG_2618

 

イバン楽器です。これも今まで使用していたのが割れたりして、音がうまくでませんでしたが、これからはOK!みんな大喜び!

2

 

みんなで楽しむイバン音楽、イバンダンス。

IMG_2694

 

IMG_3098

 

待望の織り機。これで織り機は8台になり、大好きな織物が2人、追加して可能になりました。

3

 

 

IMG_3330

 

最初は、おもちゃを買う予定だったのですが、みんなで歌を歌えるよう、エレキギターが欲しいという意見で、日本からアンプ内蔵のエレキギターを購入しました。

いつもこうしてお昼休みは、マラッカのギターでみんなが歌う。

IMG_3036

 

でも、この日、届いたばかりのギターの音合わせがうまくできません。そこへ、アメリカ人の英語教師が来て、あっという間に合わせてくれました。

IMG_3037

 

早速、このアメリカ人、Mr.JaredがMuhhibah songを作詞、作曲。来週みんなで歌うことになりました。

IMG_3039

 

水曜日(22日)みんなで、Muhhibahの歌を歌いました。楽しそうなメンバー!

ボランティアのJaredさんもMuhhibahのみんなからパワーをもらっていると言ってくれます。

IMG_3218

 

 

みんなが待っていた個人ロッカー、7月13日に配達してくれて、各自の位置は決まり、スタッフがメンバーの顔写真で、それぞれが自分のバッグや持ち物を置く場所をわかりやすいようにしたそうです。みんな大喜びです。

 

20150724_101925

 

 

いつか、みんなでけん玉大会しようね。

IMG_3165

 

国際福祉協会(ILBS)のみなさま、ありがとうございました。 

関連ポスト:

  • No Related Posts

2015年・Muhhibahセンター

あけましておめでとうございます。2015年、メンバー21人をスタッフ7人で支えながら今年も頑張ろうと思っています。

2015年の始まりは、1月5日、元気な顔がそろいました。でも、男子の何人かは、お正月マーボ(酔っぱらい)も???流石、酒好きのイバンらしいと感心!

何と言っても、酒は、自家製。各家には、コンテナー、または大きなカメいっぱいのお酒(Tuak)が保管されてますから。我が家も同じです。

1月13日(月)今年初めての来客です。東京のNPO法人ぱれっと インターナショナル・ジャパンぱれっとから研修旅行として4名がMuhhibahセンターを訪れました。まずは、空港にお迎え。

1

 

2011年にぱれっとでは、MuhhibahのスーパーバイザーPaulineが研修でお世話になり、その時は、ぱれっとの代表のお宅で1ヶ月間宿泊させていただいてます。久しぶりの再会に感動。

2

 

翌日14日は、朝の朝礼からぱれっとのみなさんと一緒です。

5

 

朝礼後、昼食用に池の魚をみんなでキャッチ!マラッカとジョシア、ナガ、ピザの奮闘で大きな魚が捕れました。

 

おいしいかな?さっきの魚。ローズの料理。みんなで昼食です。

9

 

昼食前に、ぱれっとのみんなは、農場や丘にあがり、一帯の環境を満喫!その後は染め物、織物、作品作りを見学し、スタッフからいろいろな話を聞いています。

午後の最初は、期待のイバンダンスをメンバーから教わりました。8歳のチャイは、きれいなイバンの衣装の一部を身につけ、離しません。スタッフがイバンダンスを教えようとしても、イバンの衣装に緊張しています。

10

 

イバンダンスは、メンバーのリティーが先生です。

11

 

次は、マレーシア中、大流行のポチョポチョダンス。

12

 

休憩は、外のブランコ置き場で。

13

 

マラッカの農場にも招待され、近隣の住民とともに楽しい時間を過ごしました。

14

 

夜は、ロングハウスで歓迎会。日本から来た人々は、メンバー・スタッフ・地域住民・ロングハウスに共通の笑顔いっぱいと心地よいホスピタリティー、自然との共存に感動したそうです。研修旅行になったでしょうか?

ぱれっとのみなさん、たくさんのおみやげをありがとうございました。

 

 

関連ポスト:

スポーツ大会に参加することになるかも?

これまでもSibuの街部では、知的障害者のスポーツ大会は行われていました。が、Muhhibaセンターは、何しろ、街から遠く離れた場所に位置しているので、難しい面がありました。この度、Sibu

の福祉局から、連絡があり、「予選に是非、参加してください」とのこと。私たちは意を決して、年齢の合うメンバーを選び、休日であるにも関わらず、ヴァンで1時間半のところを出かけました。

参加してみて、思ったこと。①やはり、スポーツっていい!②張りきるメンバーとスタッフの笑顔、最高!③福祉局員の審査も一緒に楽しめる!

今後、誰が選ばれるか、選ばれないか?もし、選ばれたら、一週間に2度の練習に1時間半の道を往復3時間、週2回、通わないといけない。どうするか!でも楽しい道を開くために、きっとスタッフは頑張ってくれるだろう。

IMG_2083 IMG_2085 IMG_2086 IMG_2092 IMG_2105 IMG_2109 IMG_2110 IMG_2111 IMG_2095

 

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞