Category Archives: 第11回ワークキャンプ

第11回ACEワークキャンプ4日目

今日は、ドレーンのセメントをつくるために上の道から土を運びました。ゴトンロヨンではなく、キャンパーとメンバーだけです。人数が少なくて、バケツリレーは、無理と最初から最後まで一人の人が重いバケツを運んでいたのは、はじめのうちだけ。いつのまにか、バケツリレーになってました。メンバーは、流石イバンの人!バケツリレーの要領をしっかりつかんでいて、あっという間に土を山のように運ぶことができました。下のマラッカさんから、「もう充分、充分!」と声が聞こえてもしばらくは、楽しく続くバケツリレーでした。

芝をロングハウスから採り、運ぶのも昨日と同じ。ひたすら採り、ヴァンで運び、植えるという作業です。

昼食のための魚を池で捕るキャンパーとメンバーもいましたよ。
魚さん、ありがとう。おいしくいただきます!

魚を捕るメンバー

魚を捕るメンバー

 

午後は、Muhhibahのメンバーと交流です。メンバーたちもキャンパーに慣れて、言葉の障壁はどこへやら。和やかに楽しく時間が過ぎて行きました。

 

さて、夜になり討論。テーマは、自分について。自分自身をどう思うか?将来の夢は?
どうやって仕事を決めたか。何がきっかけで、いつ頃から?あなたは、何を大切にしてきたか?
あなたの理想の人は誰?どんな人?そして、私はどういう人になりたいか?

盛りだくさんな内容を、自分に向かって真摯に問いかけながら、みんなに披露して時間が過ぎて行きました。

討論で自分に問いかける

討論で自分に問いかける

 

 

関連ポスト:

第11回ACEワークキャンプ3日目

ワークキャンプ3日目の今日、作業としては、2日目ですが、みんな元気にMuhhibahセンターに向かいました。

朝ご飯はたっぷりと

朝ご飯はたっぷりと

昨日に引き続き、ロングハウスの芝を採り、Muhhibahセンターまで運びます。メンバーも共に広い庭に植えて行きます。

一方、こちらは、ドレーンをつくるために昨日、トラックで運んできた砂利を今度は、手作業で、袋やバケツで運ぶのです。これが大変!池の水の上にある床で涼しさを感じながら休憩も・・・


昼食は、Muhhibahで、ローズさんがつくってくれたものをいただきました。ひいちゃんの指に木のトゲがささったりして、みんなでワイワイと取りました。

午後は、メンバーと交流です。ビンゴゲーム・スポーツなどなど、キャンパーもメンバーも心から楽しんでいました。


夕食後は、ロングハウスの人たちと交流して、その後は、討論です。討論2回目は、男女、夫婦など
について、話し合いました。男の幸せ、女の幸せ、結婚とは?男女の役割についてということになっていましたが、みんな各自の失恋経験や恋愛に対する期待と恐れなど、このテーマで話が尽きることはなさそうで、夜がふけるまで老若男女、それぞれの立場での意見が出ました。

関連ポスト:

第11回ACEワークキャンプ2日目

ワーク初日は、快晴!青空にMuhhibahの旗がゆれていました。

今日はこんな青空

今日はこんな青空

 養魚池のドレーンを掘るグループです。みんな一生懸命!

ロングハウスの芝を取り、Muhhibahに運び、植えるグループも重い袋をVanまで運びます。

ドレーンのコンクリート作業用の砂利を運ぶグループは、オーッと叫び声をあげながら、砂利と人が乗ったローリーでメイン道路を走ってきました。

砂利を運ぶキャンパー

砂利を運ぶキャンパー

午後は、Muhhibahセンターのメンバーと一緒にスポーツをして楽しみました。

また、明日ね。

メンバーの帰る時間です

メンバーの帰る時間です

 夕方は、川で行水、マンデイ(行水)・スンガイ(川)といいます。

ロングハウスの人たちと交流も

討論!今夜のテーマは、「どんな時に自由を感じるか?自由とは?自由と平和」です。活発な話し合いでした。面白いなぁ!いいなぁ!を連発する人も・・・。

関連ポスト:

第11回ワークキャンプ初日

第11回ACEワークキャンプが始まりました。今回の参加者は7名、スタッフが3名で、合計10名です。

予定している作業は、Muhhibahセンターの養魚池にドレーンをつくり、池の周辺の水はけをよくすることとMuhhibahの前の庭に芝生を植えることの2つの仕事があります。

今日は、初日、空港で、参加者全員が顔を合わせました。

空港から45分、ロングハウスに到着して、ロングハウスのみなさんのお迎えを受け、それぞれに自己紹介をしました。

まずはロングハウスでのウエルカム

まずはロングハウスでのウエルカム

それから、作業場所のMuhhibahセンターに行き、夕食後は、一週間のオリエンテーションを行い、討論のテーマを各自で出し合いました。どんなワークになるか、どんな討論になるか、ワクワクしながら就寝しました。

オリエンテーション

オリエンテーション

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞