使用言語は、何語でしょうか。

厳密にはイバン語です。
マレーシアの公用語は、マレーシア語(マレー語)ですが、マレーシア語の話せないマレーシア人も多くいます。話せればベターですが、通常は英語を使っています。お申し込みをいただいた方には、事前にメールにてお送りするワークキャンプ通信に、簡単なイバン語の挨拶や日常よく使う言語を添付しています。英語が不得意な方でも身振り手振りで楽しいコミニュケーションがとれるので、言語というよりも積極的なコミニュケーション力があれば、大丈夫です。

Posted in: ワークキャンプについて

関連ポスト:

  • No Related Posts
商業音楽の音楽賞