Muhhibahセンターの新年・2012

みなさん、あけまして、おめでとうございます。Muhhibahセンターでも、新しい年、2012年がスタートしました。メンバー・スタッフともにみんな元気です。

はじまりの挨拶

はじまりの挨拶

毎朝、旗をあげて、国歌をうたうのは、Muhhibahセンターの一日の「はじめの一歩」です。最近は、車椅子の人も一緒に朝の挨拶ができるような、コーナーをつくっています。

最初に一日の流れを確認し、メンバーが希望の作業を選びます。そして、お掃除当番の確認も自分で行います。みんな顔写真と作業内容を確認しながら一日を自分たちで考えて進めて行きます。


Muhhibah農園には、たわわにバナナが実り、門の横には立派なとうもろこしが実りました。向こうの鶏小屋からWongが「玉子だよ~!」と言っています。

染め物の手順にも慣れ、作品づくりにもみんなが加わるようになりました。10歳のWilsonも織物に興味を示しています。


5歳のChaiちゃんもMuhhibahが大好き!
体の調子が整ったRitiは、台所でスタッフ・Roseの手伝いを進んでしています。

コンクリートの池に蓋ができました

コンクリートの池に蓋ができました

最近、コンクリートの池に網の蓋が取り付けられました。実は、にごった水をきれいにしようと中魚に育ったイカンパティンを小さな水槽に入れておいたら、少しの間に魚76が全滅してしまったのです。悲しくて、残念な出来事でした。でも、このことが今後への良い経験になったとみんなで考えました。水が汚れないようにカバーをつくり、また、水の入れ替え時に使用する小さな付属池もつくることに決めました。Melakaと男性メンバーでカバー取り付けの作業を行い、今後に備えた新年のスタートでした。

芝生もだんだん元気に

芝生もだんだん元気に

第11回のワークキャンプで植えた庭の芝生はしっかりと根付いてきました。
みなさま、2012年、Muhhibahセンターの動きを見ていてください。そして、遊びに来てください。
その頃には、新たな魚が大きくなっているかも知れません。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

関連ポスト:

« | Category: サラワク RCS ブログ ,ムヒバ(協力/自立),ムヒバ(織物/製品),ムヒバ(音楽/スポーツ/ダンス) | »
商業音楽の音楽賞