現地活動(2017年3月25日)RCS-AGM

2008年にMuhhibahセンターを開設し、2017年の今まで、メンバー・スタッフ・地域の人々とともに活動を続けてきました。思えば、土地造成からすでに12年が経過しております。中澤健は、年齢も76歳になりましたので、3月末をもちまして、Chairmanを退くことといたしました。3月25日のRCS-AGMで役員協議の結果、後任は、当初から関わってくださったIban族のJoseph Jawaさんが引き受けてくださることになりました。中澤は、これからもアドバイザーとして、関わって行きますが、みなさまも今後ともどうぞよろしくご支援くださいますようお願いいたします。詳しくは、6月のACE総会にて、ご報告いたします。

AGM, 2017について
1.Chairmanの交代
2.Officeの住所地をどこにするか( Tel, Fax, E-mail などの設置)
3.ROS 届出関係
4.Auditor, Hong Leong Bank, JKM, その他への変更の連絡

5.日本の外務省、草の根無償資金協力によるVan 1台の寄贈関係報告
(2年後の日本の外務省からの現地実績確認調査に応える。)
6.引き渡し式の実施
   地域住民、政府関係者、報道関係者への周知
   ”Press release”の作成
   内容の検討
    なお、日本の外務省(大使館)から、KK office 所長と副領事が参加の予定
    すでに、日程はメール4月29日(土)で調整済み(YB Aaronの日程による)

7.昨年の決算について
8.財政の安定のための努力
   州政府への働きかけ
   シブ、カノウィットの住民への働きかけ
 (ミリPDKの実績) 
その他、現在、古くなったFord Vanの売却(市場価格Rm7,000.~ 8,000.)想定
日本のACEからの支援金を、今年に限って増額要望を出すか。(Vice Chairman)
9.私の今後の予定
徳島県で農業をし、年間2~3回、現地訪問。1回はRm1万程度の寄付を依頼予定

20170325_152900

 

[ 挨拶 ] 中澤 健
  Thank you very much for joining us today. We have some importantsubject, and we have to take meaningful discussion in the meeting.
I am 76 year old, my wife and I are better to go back to Japan.
I was thinking for last few years about “Future of Muhhibah”,
and ask to some people, especialy Dr. Joseph Jawa, how to continuethe Muhhibah Centre.
  Now we have 21 everyday coming members at Mhhibah,and registerdmembers are 25. The staff are 8, include administrator& superviser. Staff team is good relationship, and members are very happy.Becausethey have a place to do something, they have many friends here andthey can enjoy indoor and outdoor here.
The parents and community people also very helpfull. For example, last week, we had a work camp. 8 Japanese members came here to stay and work. Finaly we did the Gotong Royong, more than30 communitypeople joined the activities and enjoy very much.
Anyway, I’d like to ask you, please good discussion for Muhhibah’s “Future”, today.
Thank you.

関連ポスト:

  • No Related Posts
« | Category: サラワク RCS ブログ ,ムヒバ(その他) | »
商業音楽の音楽賞