声が出ない・前に進めない「ひよこ」

Muhhibahセンターでは、親鶏が卵を温めて、次々、かわいいひよこが生まれます。

昨日、生まれたひよこのうち、一羽がうまく歩けません。口はパクパク開けるのですが、声がでません。

マラッカが手のひらに乗せて、センターの中に連れてきました。みんな、心配で、チチチ、と声をかけたり、そっと支えながら歩けるか、と見ていました。

このひよこには、「しょうがい」があると誰かが言いました。みんなは、心配そうに見守っています。

マラッカは、小さな箱をつくって、「ひよこの家」をつくりました。当分、ここで見守るのでしょうか?みんなの優しい気持ちが、この小さな「ひよこ」を強くして

くれるような気がします。

IMG_0678

 

 

 

IMG_0687

関連ポスト:

« | Category: サラワク RCS ブログ ,ムヒバ(その他) | »
商業音楽の音楽賞