Tag Archives: ムヒバー

第18回ACEワークキャンプ・for Member

ワークキャンプは、Muhhibahセンターのメンバーにとっても、非日常の楽しい出来事です。日本人のキャンパーとともに作業をしたり、食事や休憩、ダンスなどをする中で、だんだん、親しくなり、絆ができます。

このページでは、そんな一コマ一コマを紹介したいと思います。

0 (2)

1

 

キャンパーは、朝の朝礼から参加します。マレーシア国旗、サラワク州旗、日本国旗、そしてMuhhibahの旗をあげます。

それから国歌斉唱、Muhhibah song斉唱。今日、一日の予定を伝え、一日が始まるのです。

0

みんなで手をつないで、協力しよう! 中にはこんなものが。これ、日本から来ていたボランティアさんの制作です。

2

 

これはRCSのロゴですが、上の図と似てるでしょう?

logo1

 

畑づくり

4

 

コンクリート池の掃除の前に昼食用の魚を捕る。

7

7 (2)

 

昼食もみんなでにぎやかに。

8

 

休憩中、会話を楽しんだり、タバコを吸う人も。イバンダンスも盛り上がりました。

 

だんだん、親しくなります。

 

メンバーのGalyに散髪をしてもらうユッキー

17434647_1281710508588933_3657770845288209882_o

みんな笑顔が素敵! だって楽しいもんね。

 

 

                                                                                                                            コウチャンに恋をしたDiana

18

 

              タムタムとJoshua、幸せだね。

17 (2)

 

 みんなで記念写真を!

12

そして、涙のお別れ。でも、きっとまた会えるよ。

12

 

 

 

関連ポスト:

メリー・クリスマス!

今日は、クリスマスイブです。Muhhibahセンターも今年は今日が最後です。みんなで、クリスマスを祝いました。お祈りをし、クリスマスソングを歌い、Muhhibah songを歌い、ケーキ、ランチと続きました。もちろん、みんなにささやかなプレゼントもありました。サンタさん?からです。このクリスマス、大勢の地域の人たち、子供たちも参加です。みんなで楽しく過ごしました。みなさまもよい年越しを!

 

20151224_142433

 

20151224_09400720151224_094020

 

20151224_094026

 

20151224_103001

 

 

関連ポスト:

スポーツ選考会

土曜日、日曜日、福祉局(スポーツ担当)主催の選考会がありました。例によって、強く要請され、Muhhibahのメンバーとスタッフは、遠い村からヴァンを使って、街のプールとスタジアムに行きました。やはりねー。村の体力はスゴイ!1位、2位、3位をしめるのは、ほとんどMuhhibahの青年。そして今回、紅一点、Nanaの参加。水泳では、水着が必要と言われました。イバンの女性は、みなさんご存知のように川に入る時、サロンをつけるので、持ってない!仕方がない。私の20年前の水着を引っ張り出し、彼女に着せてみると何と可愛い。地味かな?と思ったけど、若さですね。恥ずかしそうにする彼女に「ミス・Muhhibahだね」とみんなで褒める。泳ぐフォームもきれい。男子ももちろん、1位、2位。そりゃ、そうです。Muhhibahの池は彼らのプールですもん。
200m、400m、リレーも頑張ったメンバー。気が付いてみると、Rositaの足は血が滲んでる。足がちょっと不自由で、運動靴がなじまず素足で走ったみたい。でも、最後まで走りきったRositaです。お姫様の足に救急隊が治療を!次には何とか工夫しなくては!
スタッフ、JennyとJosephineもトラックの周囲をまわって、大声で応援。カメラを向けるとこんなポーズ。素敵なスタッフ!感動しました。

1

 

 

 

20151031_095217

 

IMG_3815

 

 

IMG_3794

 

IMG_3840

 

関連ポスト:

福祉局主催のスポーツ大会

最近、毎土曜日、福祉局主催の行事があります。ちょっと計画が混みすぎている感じですが。
今週は、スポーツ大会でした。種目がおもしろい。写真を見ていただいたらわかりますが、ストローで、輪ゴムを移動したり、4人脚客とでも言うのでしょうか?また、車いすを押して速さを競ったり、新聞紙を使ってのファッションショー。出来上がりはボルネオの民族衣装のようでした。途中からLugatがナナムー(わからない)、アク・カ、プライ(僕、帰りたい)と言って、離れて見学している私のところに来てしまったので、楽しくなるように写真を撮ったりしました。Lugatの兄妹もお母さんも運動場で頑張っていたのですが。でも、意思をはっきり表現できることがすごいと感心して、嬉しくもなりました。でも、全体的には、みんな楽しそうでした。Sibuの福祉局のみなさん、ご苦労様でした。

 

参加者全員

1

 

競技が始まるまでも楽しいひと時

2

 

目隠ししてどこへ?どのチームが一番?

3

 

今度はストローで輪ゴムを移動

4

 

うまく行かないなぁ。

5

 

Lugat 途中で退散。ゲームがわからないから嫌だと。しっかり意思表示

6

 

でも、こんなに嬉しそうな顔

7

 

2人3脚ならず4人5脚?

8

 

これ、難しそうです。

9

 

新聞紙を使ったファッションショー

10

 

スゴイ!民族衣装になりました。

11

 

関連ポスト:

Muhhibahセンターに小学生訪問

今日、近くのウルバワンの小学6年生19人と先生数人がMuhhibahに来ました。みんなでお掃除ボランティア(もちろん、メンバーも共に)のあと、Muhhiban songを歌って、イバンダンスを一緒に楽しみ、作品を購入。織物なども楽しみました。Rositaが織物を教える様子はとても素敵でした。

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

 

6

 

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞