Tag Archives: meeting

2017年ACE通常総会のご案内

buz007

 

日時 2017年6月10日

場所 市ヶ谷カンファレンスセンター

日程と内容 
① 総会 (14:30~ 15:30)
・ 開会挨拶(理事長)
・ 平成28年度事業報告及び収支決算報告
・ 平成29年度事業計画及び収支予算案…
・ その他
② 現状報告(15:30~17:00)
(ACS : 内海明美理事就任等報告 、RCS : 中澤健理事長退任、Dr. Joseph Jawa理事長就任等報告、第1回スタディツアー報告、 ワークキャンプ報告など)  内容が変更になる場合がございます
③ ティー懇親会 ( 17:15~18:30 )

関連ポスト:

2016年ACE通常総会のご報告

2016年特定非営利活動法人アジア地域福祉と交流の会(ACE)通常総会を下記のように実施いたしました。

日 時  平成8年6月11日(土)13:30 ~19:00

場 所     東京・TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 日程及び内容  (以下敬称略) 12時30分 受付開始

13時30分~14時20分  平成28年度 通常総会

開会挨拶        理事長 中澤 健

IMG_9488

審議事項

・役員改選

・新理事長挨拶

IMG_9492

・平成27年度事業報告及び収支決算報告

・平成28年度事業計画案及び収支予算案

・その他

審議事項は、全会一致で議決されました。無事に理事長交代が承認されましたこと、御礼申し上げます。

15時10分~16時10分  現地からの報告

     ペナンでの活動報告             中澤 和代

     サラワクでの活動報告            中澤  健

16時20分~17時40分

     講演 「あきらめない」  前厚生労働省事務次官 村木 厚子氏

           (講師紹介 浅野 史郎氏)

IMG_9502

     詳細は、ACEだより 37号でご報告いたします。

17時45分~19時00分

     懇親・交流会

     総会参加者、ほぼ全員が交流会にご参加くださって、旧交を温め、時間いっぱい語り合いました。

事務局 長崎県雲仙市瑞穂町古部甲1572番地

社会福祉法人南高愛隣会内(〒859-1215)

Tel 0957-77-3600 Fax  0957-77-3966

お問い合わせは:URL:http://ace-jps.com/  e-mail:g.kenkn@gmail.com

 

関連ポスト:

ACE地方会in徳島のご報告

2月11日(水)徳島市内、障害者交流プラザにてACE地方会in徳島が開催されました。この会は、徳島ともの会(知的障害をもつ本人の会)が主催し、アジア地域福祉と交流の会が共催しました。企画・準備・当日の司会・進行など、すべてのことが本人の会によって運営され、マレーシア・バワン村を訪れた本人グループの報告と福祉に対する感想が述べられ、自分たちが街で暮らすためには、どんな支援が必要か、どんな支援者を望んでいるかについて、参加者と意見交換をしました。全員参加型の素晴らしい会となり感動と同時に社会の課題について考える時間でした。ムヒバのメンバーの作品も多くの方が購入してくださいました。
参加者は、100人超えたと聞いております。徳島県内、県外それぞれ約半数の割合。障害をもつ本人、そうでない人も各半数ぐらいの割合ということで、さまざまな話題や課題を共有できました。特に「本人の声を聴く」という意味では、最高の時間を持つことができました。

ともの会の人たちは、この会をすると決めてから、60回以上の集まりをもったそうです。それぞれ分担を決め、話し合って、当日を迎えました。最初、10月13日に決めていたのですが、あいにくの台風直撃で延期となり、2月11日に延期となり、この度、実施できました。

とても良い会場ですが、それ故になかなか、空きがなく、厳寒の季節に決まりましたが、再び降雪などで実施できなかったらどうしよう!と心配するだけの中澤2人でしたが、当日は、比較的、暖かく、穏やかな天候に恵まれました。

また、この会のために、ともの会のメンバーは、2班に分かれ、ボルネオの私たちのところを訪問。Muhhibahセンターのメンバーと交流したり、ロングハウスで宿泊して、異なる環境や人々を知ってのちの開催だったのです。

当日の会場の様子です。受付や会場の飾りつけなど、すべて障害をもつ本人グループの手づくりでした。

 

 

 

会場ー10

 

午前の部ー会が始まりました。司会・進行ももちろん本人です。
001

 

 

簡単なウォーミングアップからテーブル毎の自己紹介になりました。テーブルには、お菓子と飲み物があり、それをいただきながら自己紹介してください、と進行係から案内がありました。

 

 

 

008

 

009

 

最初に、はじまりの挨拶ということで、ACE理事長の中澤健が会場のみなさんに、ともの会の説明と、この会開催の経緯などについて話しました。

010

 

挨拶が終わったあと、再度、彼らのウォーミングアップ。「健さんはモテルと思いますか?モテルと思う人は赤い紙をあげてください」そして、「それは何故?」と本人に感想を聞く。彼らの発想で、会場はどんどんリラックスムードです。

 

そして、会場は、ACEとマレーシアの紹介へと進み、ここは中澤和代が担当、ともの会(若竹)とACS/RCSのこれまでの交流とACS/RCSのスタッフ研修、昨年、2班に分かれての訪問状況については、ともの会の訪問メンバーからの報告がありました。

 

 

020

 

これで、午前の部は終わり。ともの会から前に展示してある作品の即売について案内がありました。この案内は、ユニークで、「購入したい人は、担当にお金を払い、シールをつけて、会の終わりまでは、飾ったままに。帰る時には、自分で責任をもって持ち帰るように」という案内でした。3万円超の売上でした。

021

 

午前中のACEやマレーシアの紹介について、当日の参加者から寄せられたアンケート結果です。

アジア地域福祉と交流の会 地方会in徳島 アンケート集①

『マレーシアやACEの紹介』は、どうでしたか?
はじめてマレーシアの事をきけてよかった/わかりやすいし、写真ものっていたのでよかったでした。せつめいをしているときにつっこみもはいったりしてよかった。また僕もいきたいなあーとおもいました。/写真もあって、説明があり、私も行きたいと思った。//みなさんとてもいい発表ができていました。/ACEの活動がとても分りやすく、ジャングルの環境でもとてもたくましく生きている人を強く感じた。/徳しまともの会のみなさんとアジアバワン村の仲間とこうりゅうのせつめいが良くてききやすかったです。/マレーシアは、すごくあついようでした。/マレーシアの人と日本の人が仲良くできるのが楽しかったです。/マレーシアのはなしがいろいろときけてよかったです。みんながおどったポチョポチョダンスむずかしかったけどおもしろかった。またやりたい//現地での写真の本人さん達の顔、イイ顔でした。/活動がよくわかった。ともの会のメンバーがマレーシアでどうすごしたのか、よくわかった/みなさんがマレーシアで、かんじてきたことなどがとてもよくわかりました。いってみたいなと思いました。/ロングハウスについて、もっと知りたかった。徳島の方も、マレーシアの方も、とっても良い笑顔だった。//体験の発表がよかった/画像が多く、視覚的に入ってきたので、わかりやすかったです!/楽しかったし、みんな笑っていたからハッピーでよかったです。/おもちゃぼーとはとても感動しました。とてもあたたかいお話だと思いました。/全員参加型の会だった。本人さんたちが積極的に発言され、休けい中なども話しかけてくださって楽しかった。//本人達が自分達で現地まで行ける力に感動です!/ともの会の人たちが話してくれたことによって、とても聞きやすくて、分りやすい紹介になったと思います。/名前しか知らなかったマレーシアを身近に感じることができました。/日本以外の国とACEのような活動を足して更に深めていければ・・・・。/ACEの取り組みを知ることができた。/マレーシアに行った時の様子、交流の時の様子、よく伝わってきました。/マレーシアの紹介は、興味の持てる花や果物をスライドで紹介していただきよかったです。/ともの会のメンバーが支援者のサポートをうけて、企画・進行は、見事でした。/わかり易く、ていねいな説明。/知らなかったことが判った。/マレーシアの支援の手がなかなか行き届かないような所にまで入っていき、支援しているのがすごいと思った。マレーシアに行ってみたいと思いました!ともの会のみなさんがマレーシアの人たちと本当に心の交流をしてきたんだなあと思いました。すてきな人たちですね。

 

そしてお昼休憩。このお弁当は、司会進行を務めているてっちゃんの勤務先のものだという進行係からの案内。彼は「ベリーズのお弁当はおいしいです!600円です!」と案内していました。

 

022

 

午後の部ーシンポジウム-1 街で暮らすことについて(バワン村と松茂町をくらべて考えたこと)

 

会場の人にも感想や意見を聞きました。

026

 

アジア地域福祉と交流の会 地方会in徳島 アンケート集②

シンポジウム1『町で暮らすことについて~バワン村と松茂町をくらべて

比かくが面白かった/皆がどう感じたのかを知れたこと。声が聞けたのが良かった。素直な意見だからこそ、わかり易かったです。/今現在生活している町と比較することで今の生活の良さを再認識できたのではないでしょうか?/ちがいがよくわかりました/びっくりしたこともあったけど参考になった。/会のうんえいがよかったです。みんなで作りあげてすばらしかったです。インタビューも。みんなでいい会にしていただいて、ありがとうございました。/みなさんと考えたことや、思っていることをたくさん聞くことができて、とてもよかったです。/共通している部分が、かなり多くあり、意外でもありました。支援者の支援方法のちがい、徳島ともの会の皆さんの感想、和代さんのコメント、ともにステキです。学ばせて頂きました。/簡単に比べることはできないとは思いますが、日本の文化や制度などとのちがいが分りました。/改めて、日本という /日本とマレーシアの違いが明確にわかりました。とてもユニークな視点だと思いました。/仲間の大切さは、町でも田舎でも同じと感じた。/それぞれにみなさんがじぶんのすんでいるところでなかよくくらしているようすがわかりよかった。/バワン村「しょうがい者がどれだけいるかわからない」ということに日本では当たり前であること、考えられないことに気がついたこと。/わかりやすく、本人の皆さんが発言されていたこと。/松茂のよいところ、これからのことが分りました。

 

このあと、マレーシア・バワンで覚えたポチョポチョダンスをみんなで踊りました。最初にバワンを訪れた彼らが見本を示し、会場の人も一緒に楽しく!

027

 

028

 

シンポジウム-2 みんなが暮らしやすい社会について(どんな暮らし?どんな支援?) 司会・進行のインタビューにより、自分には、良い支援者がいると思うという本人が会場から発言も。

 

シンポジストが体験談を話す中で、思わず、今までの苦労がしのばれて、話す本人も会場も涙する場面が。差別の問題です。

 

 

みんなが暮らしやすい社会は、どんな社会?ほんとうに時間が足りない感じの展開になりました。

035

 

アジア地域福祉と交流の会 地方会in徳島 アンケート集③

シンポジウム2『みんなが暮らしやすい社会について~どんな暮らし?
本人がいかに適度な支援が必要かということがわかった。/みんなでいろんなことをたすけあうことがたいせつだとあらためてわかった。しょうがいのあるひともないひともささえあう/とてもすばらしかったです。/支援のそれぞれの考えかたがよかったです。/いじめや差別をなくそうっていう言葉がとてもよかった/ともの会の人達の気持ちを知ることが出来て良かったです。/シンポジウムきいてとてもよかったです。/徳島とも会これからもがんばってください/せつめいをしているときにつっこみもはいったりしてよかった。いろんなしつもんもでたりした。ともの会のメンバーの人達がすごくせつめいをしたり、つっこみにたいしてもきちんとこたえていたのでよかったと思う。/いろんな人のくらしかたがわかったから/くらしのことはよかったです。/もう少し、どんな支援を言ってほしかった。/展開がむずかしい内容であった。/色んなことを経験して、地域生活の暮らしを選んでいることがわかった/日頃の支援と自分自身の生活を考える時間となりました。/皆がどう感じているのかを知れたし、もっと知りたいと思いました。/本人の思いを聞くことができ元気をいただきました。/本人が自分達の声で発表し、またインタビューで、様々な人の意見が聞けてよかったです。/鎌田さんの体験談(他の皆さんも)が大変印象的でした。「差別やいじめをこれからもあるかもしれないけどわかってくれる人がいるから良い」と言われるくらい、素敵な出会いをされたことが人生の宝物ではないでしょうか…?/むずかしいテーマでしたが、ともの会の人たちが考えたことをほったんに、何が必要なのかを考えさせられました。/わるい支援、良い支援は改めて自分の仕事を見直すきっかけになりました。戒めにします。/本人さんの本音を聞けたようなリアル感がありました。働いていると皆それぞれ本当にいろんな悩みがありました。和代さんがおっしゃった“人は変わる”を信じて、もしくは自分が変わる!?ようにしたいと思いました。/みなさんが、たいへんなきもちになりながら、いままで、せいかつされてきて、おはなしをきいて、こころがいたみました。それでも、とものかいのメンバーさんが、きちんと、たすけあいができているのがうれしくもおもいました。/あかん支援、よい支援のところがわかりやすかった。/支援者として耳の痛い内容がたくさんありました。ひとりでは生きていくことができないのでみんなで助けあっていこうとする考え方に共感できる。いろいろつらいこともあるという本音もきけてよかった。/ハンディをもっているひとがしゃかいでくらすことがどんなにゆうきがいるか、わらってくらせるしゃかいがいつかじつげんすることをねがう。/宿題になったけれど、本人の話しをたくさんきけた。/まわりの人の理解がないせいで、本人さんたちが様々な苦労をしていること、それを乗り越えて生活していることがわかった。/ムヒバでのメンバーのエピソードがきけた。/本人さんの意見に感じることがいくつもありました。/ともの会の皆さんの声、苦しかった時代のことを語る姿に考えさせられました。ご自分たちの辛さをくり返させてはいけないという決意が、あのような発言に実っているのだと思います。すばらしいシンポジウムでした。/支援者に対して文句を言われると思ってびくびくしていたが、本人さんたちの成長に感動した//みなさんの想いがたくさん伝わってくるシンポジウムでした。

 

最後に司会進行係が今日の会の印象について、インタビューしました。

036

 

会場をベリーズ(今日のお弁当をつくってくれたお店)に移して、交流会をしました。交流会の方も司会進行つき、ビンゴゲームや阿波踊りもありました。

 

群馬県・桐生市から参加してくださった本人の会「嵐」のみなさん

交流-4

 

地方会の常連さん(ACE会員)です。

交流-5

 

アジア地域福祉と交流の会 地方会in徳島 アンケート集④

アジア地域福祉と交流の会 地方会in徳島 に参加して
これからも地方会in徳島に出席したいです。/かくちから来てくださった方と友だちになり、徳しまともの会のみなさんと一緒に交りゅうができてほんとによかったです。/ACE地方会は2回目の参加だったけど2回共とてもよかったです。/徳島ともの会の一生懸命な姿を見て、地元の障害者の人達へのアドバイスが出来そうな気がしました。/とてもよかったです/いい勉強になりました。またしたいと思いました。/はじめてのことでしたが、とくしまともの会はよかったです。/これからこれからも交流の会つづけてください/たのしかったです。マレーシアのことでいろんな勉強をしてよかったです。ポチョポチョおどりもむつかしかったけどおどれてよかった。/もりあがっていてみんなのはなしがきけたから/あたたかい会、ともの会の活動の地道さに感動しました。/ともの会の人たちは皆しっかりとした意見をもっているので感心しました。個人で抱えている問題も皆で共有できるし、皆で乗りこえることができると感じました。もっと皆の声をききたいと思いました。/時間をかけて参加しただけのすばらしい交流会に感謝!/スライドで前に話題が出て読みやすく深く考えることができました。準備がしっかり出来ていると思いました。ダンスも楽しかったです。/支援者としてというより1人の人間として参加出来て良かったと思います!!ともの会の皆様お疲れ様でした!!元気をもらえました!/これだけ本人の声や本人の思いにかこまれた会はなかなかないと思いました。中澤さんたちが、本人の声で最後はしめたいと言っていた意味がよく分りました。すばらしい会でした。/初参加しましたが、いろんな人と出会えたり、本人達の進行も素晴らしかったです。/たくさんの方に出会い、楽しい話しをさせていただきました。ありがとうございました!/この出会いに感謝です。本当に参加させて頂いてありがとうございました。明日から頑張れそうです。皆様本当に元気もらいました。/全員が参加して、みんなでよりよい暮らしについて考えることができてよかったです。ともの会のみな様大変お疲れ様でした。ありがとうございました。/一生懸命準備した、かざりつけなども手作りで良かったです。みんなの意見をたくさん聞くことができて良かったです。ありがとうございました。/広島から来て良かったです。ありがとうございました!/本人の考えを沢山きけてよかった。前回、中止になったが、楽しみにしていた。/紙を上手に使い、全員が参加できる取組ができており、私も事業所に戻り取り入れていきたいと思った。当事者自身のことばで会が進められており、分りやすかったし、よく伝わりました。又、参加したい。/みなさんのパワーに、あっとうされました。えひめの障がいをもっている人ももっといけんができるようにおてつだいしたいと思いました。/本人達が自分達でよく考えて、話しあったことがよくわかった。司会もとてもよかった/藤山さんの優しい口調で「命は大切に」とアドバイスしていた場面、心に残りました。/おどりが楽しかったです/本人さんたちの生の声がきけてよかった。自分のことばで一生けんめい伝えようとされている姿が印象的でした。言葉につまったときなどに、さりげなく他の方がフォローしていてふんいきがよかった。支援者の方がでしゃばっていなくて(すみません)よかった。みんなが気もちよく参加できるふんいきがよかった。おつかれさまでした。楽しかったです。ありがとうございました。/準備や練習のことなどを考えると、大変なご苦労だったと思います。参加することができ本当に良かったです/メンバーの人達が障害を乗り越え、助け合いの気持ちでこの会を盛り上げてくれていること。今迄の地方会とは違った全員参加の楽しい会でした。こんな素晴らしい地方会は初めてです。昨年の台風襲来にもめげず、再度トライしていただいた努力、思い入れに感謝しています。全員参加を目指した進め方、そのための準備、すべて本人の人達がやって頂いたことに更に感激。皆さん全員、地域社会の一員として立派に暮らしていけますね。勇気をもらいました。共にがんばりましょう!/笑顔の大切さを痛感した。個々の問題を一緒に考えさせられた/とてもたのしい一日でした。きょうのきちょうなたいけんをかてにあすからがんばれます。/本人の本音がたくさんきけた。運営、準備ありがとうございました。/会場の飾り付けやテーブル配置が最高でした。/まわりの人の理解がないせいで、本人さんたちが様々な苦労をしていること、それを乗り越えて生活していることがわかった。/本人、サポーターその他色々な人の声がきけた。/本人さんが主役!/本人の方々と、ACE会員とのよい交流になっていたと思います。楽しかったです。/これからもずっと地方会を続けてほしい/本人の皆さんが、よく考えておられて、発言も多かった。/今日、参加することができて本当によかったです。みなさんの声を聴いて、これからまた、頑張ろうと思うことができました。今日はありがとうございました。準備も進行も発表も本当によかったです。また、これからも機会があれば、みなさんとお会いしたいです。ありがとうございました。/みなさんがふだんからともの会で、話しあったりなかよくされているのがよくつたわってきました。とてもいい会でした。ありがとうございました。/たのしかった/ともの会のみんなの頑張りがよくわかったので良かったです。全国から参加してくださった人が多く 出会いがたくさんありました。/失ぱいを怖れず、色んなことに挑戦して、楽しそうだった。/ともの会の活動がとても多くの活動をしていることを知ることができた。どういう活動をしたら、こういう風に、本人活動が活発になるのか、学びたい。

アンケートは、80人の方から回答があったそうです。ともの会の支援者が迅速にまとめてくださり、E-mail添付で 送ってくださいました。ありがとうございました。感謝です。

徳島ともの会のみなさん、ありがとうございました。

この地方会の詳細は、3月に発行する「ACEだより」にて改めてご報告いたします。(ACE事務局)

関連ポスト:

商業音楽の音楽賞