メンバーにとっての第12回 ワークキャンプ

第12回ワークキャンプが2012年3月20日から26日までの日程で行われました。
Workの一つは、Muhhibahセンターの前庭にフェンスを作ること。いつもボールが下の湿地にころがって、拾うのにとても危険だったのです。もう一つは、丘の休憩所にベンチを作ること。さらにその周辺の土地を開墾し、果物の木を植えることでした。

この写真は、センターで作業をする様子を上から見たところです。

フェンスの柱を固定するためのコンクリートづくりを始めようとするところです

フェンスの柱を固定するためのコンクリートづくりを始めようとするところです

 

もちろん、メンバーも自分たちの環境を整えるために可能な人は、一緒に手伝いました。

 

この一週間の間には、もの作り以外にMemberにとっては、楽しいことがいっぱいありました。

 

休憩時間には、ゲームをし、何より友達になりました。

 

地域の人々、キャンパーのみなさんの協力があるから心強いのです。

Member・スタッフ・地域の人々、みんなMuhhibahが好き!

Member・スタッフ・地域の人々、みんなMuhhibahが好き!

 

いつも別れは寂しいけれど。また来ます、とみんな。

さよーなら、元気でね

さよーなら、元気でね

 

今回のワークキャンプでつくったいろいろは、きっとMemberたちの役にたち、Muhhibahの財産になりました。

 

ありがとうございました。

関連ポスト:

« | Category: サラワク RCS ブログ ,トピックス,ムヒバ(その他) | »
商業音楽の音楽賞