メンバーにとっての第14回 ワークキャンプ

ワークキャンプの間、メンバーは、毎日、外でキャンパーと一緒に働きました。
炎天下での労働であるにもかかわらず、メンバーからはいつも笑顔があふれ、お互いに協力し合う様子にキャンパーからの感動の声がいくつもあがりました。もちろん、いつの間にか、キャンパーも笑顔になって・・・。出来ることを出来るだけ行い、助け合う・・・。身についた素晴らしい互助のスキルです。

Muhhibahセンターの庭に植える芝をロングハウスで、獲るメンバー・スタッフ・キャンパー

IMG_1024

 

裏山を掘って、土を表庭に運ぶ

 

途中で、仲良しのシマに、土を運んだ帰りの空の一輪車に乗せてもらって楽しむロシタです。思わず、シャッターを!

IMG_0993

 

昼食のあとの休憩時間には、いろんなゲームやダンスを。これは、カゴメカゴメ?みんな楽しそうですね。こんなにHappyな時間をすごせるなんて、キャンパーのみなさん、ありがとう!

IMG_8345

 

あっ!レマが笑ってる!こんなに自然にレマが笑うなんて、夢のようです。

IMG_8335

 

キャンパーや地域の人に食べてもらうBBQに今日はイカンパティンという魚をメンバーとマラッカさんが用意しています。

IMG_1069

 

庭に芝が植わって行きます。

IMG_1029

 

渡り廊下のペンキ塗りが最終の仕上げです。

IMG_1089

 

これから、メンバーは、農園に行くのも、農具をとりにゼネレーター小屋に行くのも、毎日この渡り廊下を使います。ワークキャンプやキャンパーのことを思い出しながら、メンバーにとって、この日々がきっと生きたものになることでしょう。

IMG_8405

関連ポスト:

« | Category: サラワク RCS ブログ ,トピックス,ムヒバ(その他) | »
商業音楽の音楽賞