第18回ACEワークキャンプ・for Member

ワークキャンプは、Muhhibahセンターのメンバーにとっても、非日常の楽しい出来事です。日本人のキャンパーとともに作業をしたり、食事や休憩、ダンスなどをする中で、だんだん、親しくなり、絆ができます。

このページでは、そんな一コマ一コマを紹介したいと思います。

0 (2)

1

 

キャンパーは、朝の朝礼から参加します。マレーシア国旗、サラワク州旗、日本国旗、そしてMuhhibahの旗をあげます。

それから国歌斉唱、Muhhibah song斉唱。今日、一日の予定を伝え、一日が始まるのです。

0

みんなで手をつないで、協力しよう! 中にはこんなものが。これ、日本から来ていたボランティアさんの制作です。

2

 

これはRCSのロゴですが、上の図と似てるでしょう?

logo1

 

畑づくり

4

 

コンクリート池の掃除の前に昼食用の魚を捕る。

7

7 (2)

 

昼食もみんなでにぎやかに。

8

 

休憩中、会話を楽しんだり、タバコを吸う人も。イバンダンスも盛り上がりました。

 

だんだん、親しくなります。

 

メンバーのGalyに散髪をしてもらうユッキー

17434647_1281710508588933_3657770845288209882_o

みんな笑顔が素敵! だって楽しいもんね。

 

 

                                                                                                                            コウチャンに恋をしたDiana

18

 

              タムタムとJoshua、幸せだね。

17 (2)

 

 みんなで記念写真を!

12

そして、涙のお別れ。でも、きっとまた会えるよ。

12

 

 

 

関連ポスト:

« | Category: サラワク RCS ブログ ,トピックス,ムヒバ(その他) | »
商業音楽の音楽賞