1月Toy Boat Project

1月15日 今日のメンバー (Anthony Bee Eng Ken Kazuyo Boat man2人) Boat2台で行くことになる。

市場にてロングハウスにもって行くチキン、魚、野菜、ビスケット、飴、ジュース、水などを買う。

 

今日は、朝から小雨がち。Kapit船着き場の様子

IMG_0546

 

Boat manの一人、もう一人を待っているというが、なかなかそろわず、予定時間をはるかに過ぎているが、約束時間を守るという意識はまるでない。のんびり待つ現地の人たち。

今日のBoat manの一人

IMG_0543

11:17 やっと小雨の中、出発できた。

雨期で、毎日、飴が降り続いているので、水量は多く、Boatは、割合、スムーズに動いた。途中、ドライバーが降りて、Boatを引く場面が2,3回あった。

IMG_0552

 

12:02 到着

 

IMG_0553

 

RH Engkechong  Manuan

Cecclio Gadang

IMG_0555

この間の訪問を覚えているらしく、顔を見ると、すぐニッコリ笑ってくれた。すっきりした表情である。前回、手違いで、おもちゃもおみやげもなかったので、今回、可愛いウサギのぬいぐるみをプレゼントした。お母さんも私たちの再訪問を喜んでくれた。

IMG_0556

 

Bee  Engが彼女の手足をマッサージする。その後、指で押すと音楽のでるおもちゃを使って遊んでみた。最初は、音が聞こえると表情がやわらかくなる感じだったが、そのうち、自分でスイッチを押そうとする手の動き。弟も学校から帰ってきて、同じく音楽の出るおもちゃで、真剣?に遊んでいた。彼女は、私が抱くと非常に体が硬く感じられるが、祖母は、その硬い体を上手に膝にあげ、抱っこしている。普段からみんなに可愛がられている様子が見えて、気持ちが温かくなった。

 

 

Cecclioのお母さんをはじめ、ロングハウスの女性が用意してくれた昼食をいただき、歓談する。

IMG_0579

 

15:00  Manuan川からRajanh川へ。降り続く雨で、下半身ずぶぬれになってしまい、予定していた他のロングハウス訪問2軒は断念してストレートにKapitの船着き場に向かう。

 

IMG_0583

 

16:11 Kapitの船着き場が右向こうに見えて来て安心。雨に濡れた体、底に水の溜まったBoat。やはり、雨天の時は無理だと思う。ただし、こんな時でもBoat manは、ポンッチョもカッパも身に着けないで、縦横に降り注ぐ雨に濡れっぱなしで平気の様子。文化の違いか、環境の故か、自分の軟弱さを大いに意識した。

IMG_0584

 

 

関連ポスト:

« | Category: Rajang ToyBoat Project,サラワク RCS ブログ ,トピックス | »
商業音楽の音楽賞