第15回ACEワークキャンプ(暮らし)

暮らしは、まさに異文化!言葉も違うし、第一、電気が来ていない。朝食は、まだ暗いうちに。ジェネレーターが点くのは夜なので、到着の翌日は懐中電灯で、照らしながらの朝食。各自のお皿にセルフサービスで!

夕食は、時間通りに自家発電の明かりが灯り、食事はスムーズに!

 

朝は、8時過ぎにWorkの場であるMuhhibahセンターに出かけて行きます。

 

夕方、一日のWorkを終えて、ロングハウスに帰って来たら、子どもたちと遊んだり、敷物を編んでいるおばあちゃんに編み方を教えてもらいます。

 

ロングハウスで特徴的なのは、夕方、マンデイ・スンガイ(川行水)をすることです。女性のサロン姿が素敵です。ロングハウスの女性にいろいろ教えてもらいます。行水というよりも水遊びかな?

みんなで、何回も楽しみました。8日間の様子です。

  冷んやりして、気持ち良い川、ここでのお付き合いで、親しさに一層、拍車が!

関連ポスト:

« | Category: 第15回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞