第15回ACEワークキャンプ(Work)

今回のWorkは、ブランコ置き場をつくること、池の中にネット池(魚の一時避難用)、丘の池と下のコンクリート池の魚を避難させて、両池のお掃除をすることでした。

作業日は、9月2日、3日、4日、6日の4日間でした。9月2日(月)と9月6日(金)は、地域の人々も来て、一緒にゴトンロヨン(共同作業)でした。Muhhibahセンターのメンバーやスタッフも一緒に楽しくWorkが進みました。

 

ブランコ置き場・・・朝は何もなかったところに夕方には、こんな屋根付きのブランコ置き場が仕上がっているのはびっくり!

 

 

池の中のネット池

最初、芯になる金具を立てて、組み、それにネットを廻して、柔らかい針金で、縫って行き、ネットが箱のように仕上がって行きます。何でも自分たちで出来るってスゴイですねー。

 

そして、下の大きな池に運んで、設置しました。メンバーも大活躍です。

 

作ったネット池に魚を移動させて、まず、コンクリート池からお掃除です。

IMG_7378

 

 

次には、丘の下の池掃除、ここは、蓮の花も咲いているし、この池は広いので大変でした。丘の上に雨水のタンクがあり、そこからバケツリレーで水を運び、池底を洗って、水をすくいだすというハードな作業でした。みんな一生懸命取り組んで、おかげさまで、とってもきれいになりました。

 

 

地域の人たちも頑張ってくれて、出来上がったので、嬉しそうです。

さあ!これからBBQです。Tuak(地酒)やチャアペ(お酒)もOK!もちろんジュースでも水でもいいんです。みんなで楽しく過ごすことが幸せ!

 

 

 

関連ポスト:

« | Category: 第15回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞