第14回ACEワークキャンプ(Work)

2月25日、26日、27日、3月1日が作業日でした。

今回は、①Muhhibahセンターと男子のキャンパー宿舎やゼネレーター小屋を結ぶ渡り廊下をつくること

②庭に盛り土をし、芝を植えることが目標でした。

25日は、地域住民も一緒に「ゴトンロヨン」という共同作業をしました。

先ず、渡り廊下の作業工程を写真でご紹介します。
最初にジャングルから切り出した木材を使い、柱の位置を定め、作業にかかりました。

枠組み

 

柱立て

 

屋根部分・・・ここまでが25日1日の作業でした。

イバンの男性たちはスゴイ!何でもできてしまいます。

IMG_7080

 

ゴトンロヨンの日は、仕事が終わった後、BBQをします。大きな池から自分たちでとったイカンメラ(赤い魚)とチキン、ポークのBBQでみんなわいわい

 

芝植え(25日、26日、27日 )

裏山を掘り、庭に入れる土をつくります。Muhhibahの女性スタッフもメンバーも鍬を使うのがとても上手です。

キャンパーも頑張りましたよ!

 

掘った土をみんなで、次々、運んで行きます。

 

運んだ土を小さくつぶします。

 

一方のグループはロングハウスの芝をとり、運びます。

休憩時、スタッフのマラッカさんが、ココナッツの実を割り、中のジュースやミルクをみんなで味わいました。自然の恵みを堪能しました。

IMG_1013

 

 

最後は芝植え作業です。みんなで協力!

IMG_1029

 

最終日、3月1日、渡り廊下の仕上げで、再び、地域の人とゴトンロヨンです。

コンクリートこね

 

こねたコンクリートをバケツリレーで、流し込みました。

 

最後はペンキ塗り

 

この日もBBQ、今度はイカンパティンという魚、コンクリート池からです。

 

 

これが出来上がり!達成感ありますよねー。

IMG_8404

 

達成感ありますよねー。

IMG_8405

関連ポスト:

« | Category: 第14回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞