第16回ACEワークキャンプ(街へ)

2月24日から、25日、26日と3日間、作業をshite,27日には、キャンパーみんなで、Sibuの街に行きました。行きがけにRCSのRを示すラジャン河を橋の上から眺めました。雄大な大地の色の河。サラワクらしい景色を見ることができました。

IMG_0946

 

次に訪問したのは、アガペセンターの中の「近藤龍己工房」です。近藤さんは、日本人で、重症の子どもたちの体に合う車椅子をつくる活動を続けてきましたが、病気で日本に帰国しました。けれども、近藤さんが属していた団体が、近藤さんを惜しみ、讃えて、工房に近藤さんの名を刻みました。今は亡き近藤さんという立派な人がいたことをキャンパーは、それぞれ、胸に刻んだことでしょう。

IMG_7816

 

アガペセンターの内容についても説明を受けました。

IMG_0950 IMG_0951

 

 

そして、みんなで中国レストランへ。レストランと言っても、庭に簡易テーブルを出していくような、マレーシア独特のお店です。料理はとても美味!みんなお腹いっぱいになったかしら?

IMG_0955

 

 

Muhhibahやロングハウスがある村から、1時間車で走っただけで、こんなに都会です。サラワクは、こんな風に、文化的な街と、電気もない超村が共存しています。

 

 

Sibuの船着場を上から見た景色

IMG_7863

 

市場に行ったり、おみやげもの屋さんに行って買い物をしたり。この日は休憩がてら、街を楽しみました。

IMG_0954

 

 

 

関連ポスト:

« | Category: 第16回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞