第10回ACEワークキャンプ 4日目

3月23日 第4日目

今日は、Muhhibahセンターに約40人の来客。
40人の来訪者
KuchingのPDK(CBR)のスタッフ・保護者、メンバーが訪れました。
最初に挨拶と質問。
次に共に諸活動に加わり、一緒に昼食をとるというコースでしたが、
多人数のあまり、合流するというより、キャンパーはMuhhibahのメンバーと共に過ごす時間が多くとれました。

でも、イバンダンスは、一緒に楽しく練習しましたよ。先生は、MuhhibahメンバーのSemaです。

イバンダンスは楽しい

イバンダンスは楽しい



討論
ー3日目 「今の便利な生活(買い占め、暮らし、自然との共存)」
司会は、出題者が他のテーマと重複していたので、めめちゃんが引き受けました。
どんな暮らしを便利と感じ、それは昔とどう変化しているのか、
変化後に良くなったこと、失ったもの、今後、どうしていくべきかなど、
東日本大震災の現状と合わせて討論が行われました。
またこの震災にひとり一人の個人が何を手伝えるのかについても語り合うことができたのです。

関連ポスト:

« | Category: 第10回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞