第13回ワークキャンプ5日目

9月6日(木曜日) 

朝、ロングハウスの玄関で、空港に向かうカナちゃんとお別れ。また会いましょうね。

朝、かなちゃんとお別れ

朝、かなちゃんとお別れ

今日は、Sibuの街を見学しました。

先ず、近藤龍巳工房を訪れ、在りし日の近藤さんの地道な活動と病気でご逝去されたあと、多くの人々の要望により、彼の活動の場が、近藤さんの名前をそのまま拝した工房名となりました。ここに訪れ、同じ日本人として、ご冥福をお祈りしたひと時でした。

近藤龍巳工房

近藤龍巳工房

 

Sibuの街でいちばん広いセントラルマーケットに着きました。ここは、ウエットマーケットです。

 

次は、中国系の寺院に行きました。五重の塔になっています。

 

ラジャン川に沿った公園で、ゆっくり散歩するのも楽しい!

緑豊かな公園

緑豊かな公園

 

中華系レストランで、昼食をとり、次は、おみやげものを売っているお店に行って、それぞれに友人や家族へのおみやげを用意できたことでしょう。

 

 

今日から、オブザーバーとして、やまちゃんが加わりました。

夜の討論は、「いじめに対して、みんなができること」 出題・司会はなっちゃんです。

キャンパーたちは、自分の子ども時代や兄弟の問題などを例にあげ、その実態や経過を出し合い、何ができるか、いじめをなくすにはどうしたらよいか、お互いにいじめられる側、いじめる側、どちらの対象にもなり得る可能性を持つ個人としての討論でした。はっきり形に出るものもあるが、表に見えにくいものもあること。口惜しいけれど、親には言えない等々。様々なケースと防止の方法を模索しながら、これからの教育のあり方までにも及ぶ討論となりました。

自家発電の電気が消えたあとは、ローソクの灯りで、話し足りない心の内を吐露できたのではないでしょうか。

ローソクの光で討論の続き

ローソクの光で討論の続き

関連ポスト:

« | Category: 第13回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞