第13回ワークキャンプ1日目

9月2日(日曜日)

さあ!今日から第13回のワークキャンプが始まりました。

今回、リピートキャンパーは2人。他の7人がはじめての参加です。集合場所の空港で出会うひと時、どんなワークキャンプになるでしょうか?

先ず空港で対面

先ず空港で対面

一路、村のロングハウスに向かいました。約、40分後、女性宿舎のロングハウスで、オリエンテーションを行い、Muhhibahセンターがどんなところか、今回、どんな作業になるのかを確認に行きました。

 

長いロングハウスの廊下では、おばあちゃんがせっせと敷物を編んでいました。リピーターの二人は、懐かしさのあまり、抱き合ってました。

廊下で敷物を編むおばあちゃん

廊下で敷物を編むおばあちゃん

夜は、ロングハウスの人々からの歓迎を受け、子どもたちや、住人と以前からの知り合いのように親しく過ごしていました。

 

最後にみんなで出し合った討論テーマ5夜分をさらなる投票で決めて行きました。

今回のワークキャンプのためにキャンパーが出し合って決めたテーマは下記の通りです。

月曜日 ワークキャンプに参加したきっかけ・どんなキャンプにしたいか?支持者6人
火曜日 9時から24時まで働いて年収2000万か、そこそこ働いて年収600万か?
(家族との時間あり)支持者7人

水曜日 生きる力って?
木曜日 いじめに対して周りができることは?支持者9人
金曜日 将来の夢・自分の考える人生のゴールとは?11人支持者11人 

みんなの投票から外れたテーマはいくつかありましたが、その中の、「高校野球で甲子園の土を集めることの是非」について、発題者のセイジから、今、ここで予備討論として語り合いたいという提案がありました。みんな賛成!楽しく沸き立つ第1夜でした。

関連ポスト:

| Category: 第13回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞