第12回ワークキャンプ5日目

2012年2月24日

最後の作業日、今日も地域の人たちとのGotong Royong(共同作業)です。
大変な作業でも、みんな明るく、楽しく声をかけあって進めます。
フェンスの仕上げは、ネット上部に針金を通すことでした。たくさんの人数でこそ可能な連携作業、素敵なひとときでした。

地域の人々も関わって、大勢で

地域の人々も関わって、大勢で

丘の上の土地は、ずいぶん、広がりました。

みんなで広がった土地に苗木を植える

みんなで広がった土地に苗木を植える

 

残りの時間は、Memberと遊んだり、Memberの作品を購入したり、この地で大流行のポチョポチョダンスを教えてもらい、目いっぱい楽しみました。

 

BBQの準備が進み、また、全員で、Tuak(地酒)とBBQの宴会です。

 

そして、いよいよ、Memberの帰る時刻になりました。別れはいつも悲しいもの

 

作業の汗は、Bawan川で流しました。どんなことでもみんなでいれば、とても楽しい。

今日も川行水(マンデイ、スンガイ)

今日も川行水(マンデイ、スンガイ)

夜になって、討論のあと、丘の上にみんなで行ってみました。ジャングルの木々が、ザワザワとゆれる音が聞こえるだけ。空には満天の星がキラキラ。印象的な夜でした。

 


今夜の討論のテーマは、目指すもの(夢)、挑戦、生き甲斐、どんな人になりたいか、将来への願いです。このテーマを提案したのは、オージとモリモリですが、二人で話し合い、オージが司会を担当してくれることになりました。いろいろ、様々、多くの願いや夢を語り合った夜でした。

ico_shirotumekusa2

 

 

 

 

関連ポスト:

« | Category: 第12回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞