第12回ワークキャンプ7日目

 

空港までの車中にマイケルさんのサイン入り帽子が大きな思い出の印として、目に入りました。

マイケルさんのサイン入り帽子

マイケルさんのサイン入り帽子

ワークキャンプに来てくださった皆様、どうかご無事に日本に到着してください。いつか、再会できる日を、MuhhibahセンターのMemberや地元の人たちと共に待っております。

 

5日後、丘の上の植木には、マラッカさんの手により、木の名札がつけられていました。次にみなさんが訪れた時には、果物の木は大きくなっていても、名札は同じようにかかっていることでしょう。みなさん、それぞれの思い出の木ですもの。

 

 

 

関連ポスト:

« | Category: 第12回ワークキャンプ | »
商業音楽の音楽賞