第7回ACEワークキャンプ参加 【くみちゃん】


くみちゃん

くみちゃん

第7回ワークキャンプを通しての感想

2009.9.2

今回、このキャンプに参加させていただき、本当にありがとうございました。
ロングハウスの方々と中澤夫妻様の温かいもてなしの中で生活させていただけた事に心から感謝いたします。

イバンの方々に感じたことを述べさせていただきます。
1つ目は、人が温かくたくましいということです。面識もなく民族も違う私たちを、心から歓迎してくださった彼らの姿勢・心の広さには頭が上がらない思いです。

2つ目に、ゴトンロヨンや日常生活で見られた豊富な知恵とたくましさには、感心するばかりでした。
人間は本来こんなに力を持っているのかと感じることができました。
キャンプ最終日に、klを観光して帰りましたが、そこでは日本の都会と同じような光景が見られ、イバンのような伝統が消えつつあるのだろうかと考えると少し残念な思いがしました。国際交流を通じて文化・文明が発展するのは素晴らしいことではありますが、それにより人間が本来持ち合わせた能力が薄れていくのは残念でなりません。イバンの方々にはあのたくましさを変わらず受け継いでいっていただきたいと思います。
また、自分自身、日本らしさとは何だろうと振り返る機会にもなりました。他の国と比較して日本人の繊細さや美意識は独特の素晴らしさがあると思うので、もっと自国の文化に目を向けていきたいと考えています。

次に、キャンプ内での日本人同士の交流についてです。おもに討論を通じて感じたことですが、人生哲学を考えるような機会となり、非常によかったと感じました。私は、普段からものごとを深く考える方ですが、周りの人とそういったことを話す機会はあまりありません。しかし、この討論でやはり、人生とは何か・自分の信念は何かといった自分自身を見つめることは大変重要だと感じました。年代もことなる様々な人の意見を聞くことも貴重な体験となりました。70近くで海外を飛び回って生活している土屋さんをはじめとする、沢山の人のエネルギーに力をいただけたような気がします。日常の中でも自分の考えに凝り固まらず、人の意見を受け入れらせる柔軟さを持ちつつ暮らしたいと思います。

最後になりましたが企画してくださった中澤夫妻様の、自分の夢に対する純粋さに感動しました。子供のような目で夢を語る健さんは、とても魅力的で自分自身とても励まされました。和代さんの母親のような温かさと仕事ぶりには感謝するばかりです。その中にも、少女のようなかわいらしさも持ち合わせていて、とても素敵だと感じました。私もこのキャンプでもの事を純粋に受け止める心を自分の中に再発見できた気がします。日本でもこの心を持ちつづけていきたいです。
マレーシアでは暑い気候が続きますがお体に気をつけてお過ごしください。
またお目にかかる日にお元気な姿がみられますように。

関連ポスト:

« | Category: 参加者の声 | »
商業音楽の音楽賞