第14回ACEワークキャンプ参加者の声【モーサク】

IMG_8435

モーサク

今回、十四回ワークキャンプ参加させていただいてありがとうございました。
あの一週間はほんとにあったのか?
今はこちらの生活に馴染んでいます。
あの日々は不思議な感覚でした。
大自然の中、他の国に行きさっき知り合った人達と生活する。
外人の人と生活する。
水や電気が無いとこで生活する。
夜は腹を割り討論をする。本気で…。
沢山笑いました。
沢山のみました。
ワークは汗をかいて頑張りました。
まあ汗をかいて仕事をするっていうのは別としても、なかなか日本で体験出来ない事が多いので新鮮でした。

でも実はワークキャンプの日々は僕にとって、複雑な心境でした。

私は自分に自信がなくいつも弱気な人間です。にもかかわらず、人から評価されたいという欲望が強い完全矛盾な性格です。
そのため、キャンパーのみんなは大変優秀で度々、自然とみんなと比べて自分は?俺はここにいるべきか?などと自責の念にかられてました。
だから必死でした。

必死で楽しもうと思ってました。
だから精神はクタクタでした。

もうダメかな~って思った時、そういう時同じ宿舎のメンバーが助けてくれました。

もうちょっと頑張るか…

もうダメかな~…って思うと、
キャンパーの誰かが助けてくれる。
その繰り返しで一週間が終わりました。

ここで学んだのは、誰か助けてくれるんだって事でしたが…正直考え過ぎてるんだなって、いうことも学びました。

関連ポスト:

« | Category: 参加者の声 | »
商業音楽の音楽賞