第15回ACEワークキャンプ参加者の声【タムタム】

たむたむ

たむたむ

自然と、人と、生きること

私がこのワークキャンプの話を聞いた時、何の迷いもためらいもなく「行きます!」と言ったことを今でも覚えています。詳しい話を聞く前に、大好きな「福祉」「海外」というフレーズに喰いついた私。行かない理由はなく、決まってからも楽しみで仕方ありませんでした。

キャンパー同士が異国の地で初めて顔を合わせた時、皆どことなく緊張いました。この仲間と、心に刻まれる素晴らしい経験をした一週間となりました。

私がムヒバでまず感じたことは、横の繋がりの強さ、というよりも優しさ。このことはワークキャンプ後に行ったペナンの施設でも強く感じたことですが、メンバー、スタッフ、日本人の私たち関係なく、困っている人がいたら手を差し伸べる。それは指示でも強制でもない日常の風景。人によってできる・できないはあるけれど、それは皆で助け合い、補い合えば問題にはならない。本当にムヒバ(調和)されている場所だと思いました。五年間福祉の仕事をしていますが、あまり見ない光景だったので素直に驚き、感動しました。

次に、一人一人が役割りを持っているということ。率先してスタッフの仕事を一緒にする人、ゴミがあれば必ず掃除する人、小さい子の面倒をよくみる人、鶏やヘビの扱いが上手な人、目が合うと微笑み癒してくれる人…皆それぞれが自分のできることを知っているようで、競い合うこともせず、自分!自分!と自己主張する訳でもなく、一人一人がキラキラと輝いていました。それはやはり自分の存在意義や居場所をムヒバという場所に見出している証。これは本当にすごい!

そして何より、スタッフもメンバーも一生懸命働いて、たくさん食べて、たくさん笑って、しっかり休んで、また働いて。どの瞬間を切り取ってもそこには笑顔があり、笑顔の連鎖が誰からとなく自然に始まっていたということです。私の職場もこうでありたい!

また、ロングハウスの生活で感じた”顔の見える安心感”は私にはとても居心地の良いものでした。一歩廊下に出れば「ご飯食べた?」と聞かれ、皆に守られているような感覚。

電気は限られ、お湯は出ず、洗濯も手洗い、川でのシャワー。不便に聞こえますが、それは日本の豊かすぎる生活がそう思わせているだけ。太陽と共に生活し、自然の恵みに感謝し、満点の星空に感動する。五感を使って生きる。私はそれだけで心も身体も満たされました。

日本では常に携帯を触り、テレビを付けて、なんとなく過ごす日々。物や情報が多すぎて、知識はあるが知恵は少ない。地球上に物がなくなった時生き残れるのは、知恵のある人、自然に感謝しながら生きている人だと思っています。ここでの生活は、人間らしく、生きてるー!と思えた日々。私が私らしくいていい場所。人は、自然に生かされ、人に生かされていると気づけた瞬間でもありました。

そして毎晩の討論。これがあったから皆との距離が一気に縮まったのは間違いありません。私はキャンパー同士のゴトンロヨン(共同作業)だと思っています。皆でひとつの議題を話し合い、討論という形を作り上げる。考えも価値観も、経験してきたことも違う皆が言葉にする思いは「うん、うん」と聞き入ってしまうほどで、私の中に新しい風がたくさん入ってきました。

一週間という短い期間でしたが、メンバー、スタッフ、ロングハウスの人たち、キャンパーの、あの笑顔とあの涙を見たら帰ってこない訳にはいきません!あの場所は、健さんと和代さんの思いが本当に伝わってくる所で、その思いを直接聞けたことは私にとって宝物のような貴重な時間でもありました。 本当にありがとうございました!!

ワークキャンプとは別の話になりますが、個人的にペナンにあるACSにも行かせてもらいました。雰囲気はガラリと違いましたが、皆の表情はキラキラしていて、楽しんで、自信を持って仕事している姿に感動しました。また、現地のスタッフにマレーシアの福祉事情を聞く機会もあり、心痛む現実もありましたが、健さん和代さんのように、それと正面から向き合っている人もたくさんいるということも聞きました。現実を知り、受け入れた上で進んで行く強さを感じることができました。

ペナンではたった二日間でしたが、私を「カワン(友達)」と呼んでくれたメンバー、ご飯の時「どうぞ」と席を用意してくれたメンバー、帰る時に力強くハグしてくれたメンバー達。作業の面で学ぶことも多くありましたが、やはり心の温かさに触れることができた見学実習になりました。

新しい福祉の世界を知ると同時に、私の人生観を変える経験、というよりは「やっぱりこれだ!」と思える経験ができた11日間でした。日本に帰ってからも写真を見たり、買った製品を常に持ち歩いたり、誰かに熱く語ったり、キャンパーとのくだらない?楽しいやり取りをしたり。それが今の私のモチベーションに繋がっています。モヤモヤすることもありますが、不思議なくらい前向きに、やる気になっている自分がいます。

自分の中の世界がまた広がり、可能性や選択肢の幅も確実に増えた経験となりました。

本当に本当に、ありがとうございました!!!

関連ポスト:

« | Category: 参加者の声 | »
商業音楽の音楽賞