第17回ACEワークキャンプ参加者の声【なかさん】

7なかさん

 

ワークキャンプを終えて

今回のワークキャンプで、一番印象に残っているのは、出会った人々の笑顔です。
メンバー、スタッフ、キャンパー、ロングハウスの人々の笑顔、笑顔。
汗を流す、皆ができる範囲で楽しく全力で、一生懸命に。
疲れたら休む、自分のできることを自分のペースで。

今回も、いろいろの人々からたくさんの愛をいただきました。
暖かな心で、その人なりの表現で。
私の心は、いつの間にかきれいに掃除され、新しいペンキで塗られていきました。
たまった汚れを洗い流してくれました。
ありがとうございました。
心より感謝しております。

ワークキャンプの始まる前と終った後に、健さんと和代さんの話を聞くことができました。
本人が、本人自身で、自分の人生の主役になって、自立の道を歩むことが、いかに大切なことであるか。
その思いが、ムヒバに集う人々に、具体的な姿となって、私たちに語りかけ、包み込んでくれました。
このような機会をあてえてくださった、健さん、和代さん、つっちーさんに、感謝します。

最後の最後のワークキャンプ。
門と建物は、見違えるほど美しくなりました。
ムヒバの自立への道から学んだことを、私の身の回りから実践していきたい。
きっとそのことが、平和への道につながることを信じて。

2015年9月9日 中村 豊

 

関連ポスト:

« | Category: 参加者の声 | »
商業音楽の音楽賞