第13回ACEワークキャンプ参加者の声【ハラボー 】

IMG_5912

ハラボー

ワークキャンプに申し込んで、参加して、本当によかったです。

振り返ると、あっという間で、かけがえのない1週間でした。

来る前からワクワクしていましたが、実際来てみて、結果はすべてプラスでした。

 

一番印象に残っているのは、ワーク初日の午後のことです。

ムヒバのメンバーと一緒にボールで遊んだり、ダブルダッチに挑戦したり、また、イバンの伝統音楽とダンスを披露してくれたりと、ぐっとみんなと距離が縮まるのを感じました。

午前中のワークで体はへとへとだったけど、とってもあたたかい気持ちがしたのを今でもはっきり覚えています。

 

健さんもおっしゃっていましたが、ムヒバのメンバーはお互い上下関係のようなものはなく、自然と大きい子が小さい子のお世話をするなど、助け合っているというのが、一緒に過ごしていてよくわかりました。

ムヒバはあたたかくて幸せな場所だと思いました。

ゴトンロヨンの日には、様々なロングハウスからたくさんの方々が手伝いに来てくださり、ムヒバが地域から愛されているのがわかりました。

メンバーも一生懸命手伝ってくれて、声をかけたり笑顔を交わしたりと、ふれあいながらの作業でとても楽しかったです。だから、ワークは疲れたけど、達成感の方が大きかったです。

 

夜は討論をして、キャンパーみんなの気持ちを知ることができました。わたしも素直に話すことで、皆がありのままの自分を受け入れてくれたのがとても嬉しかったです。こんなに短期間で打ち解けあえることができるんだ!と、感激しました。

 

これからもムヒバのメンバーやロングハウスのみんな、健さん、和代さん、キャンパーのみんなと関わりを持ち続けられたらと思います。

ありがとうございました。また会いに行きたいです!ジュンパラギ!

 

 

関連ポスト:

« | Category: 参加者の声 | »
商業音楽の音楽賞