第12回ACEワークキャンプ参加者の声【めめちゃん】

 

2012.3.3 ken 1311

12回ワークキャンプに参加して

今回で2回目の参加だったワークキャンプ。一年ぶりに訪問したロングハウスやムヒバの人たちは私のことを覚えていてくれて、とても感動しました。

ここで私がいつも感じることは本当の豊かさです。豊であるという事は、決してお金で得られるものではないと気づかされます。ロングハウスの人のあたたかさ。ゴトンロヨンを中心として結ばれる集落を超えた絆。日本ではシステムやマニュアルに沿った人間関係を自分で作ってしまっていたのだと実感しました。考えるのではなく、感じる。ありのままでこそ、人って素晴らしいのだなと感じました。暖かい笑顔に囲まれ、帰って見返した写真に日本では決して見せたことのない笑顔を自分がしていたことに驚かされます。

そこでの生活は全てが自分でつくるもの。家や食べ物だけでなく、空間もその一つだと思います。CDやテレビから流れる音ではなく、ここでの音は、話し声や自分達で奏でる音楽、自然の音。豊かな音と人につつまれるそんな場所だと思いました。ここでの生活をいつも心に刻み、日本にも広げていきたいと思います。

こんなに素晴らしい経験が人生の中であるのだ、と実感したワークキャンプでした。イバンの人だけでなく、健さん、和代さん、そしてキャンパーのみんなともファミリーのように感じられるこのキャンプ。もう一度参加したいと思います。それに向けてイバン語を勉強したいと思います。このような機会を与えていただいた中澤夫妻に心からの感謝を。(めめ)

 

 

 

 

関連ポスト:

« | Category: 参加者の声 | »
商業音楽の音楽賞